• HOME
  • レビュー
  • 【2021年最新】おすすめの最強ゲーミングスマホ、教えます。

【2021年最新】おすすめの最強ゲーミングスマホ、教えます。

あなたはゲーミングスマホというものは知っていますか?

ゲーミングスマホとは、ゲームすることに特化しているスマホのことです。

最近のスマホゲームは、高画質で、サクサク動くものが多くなりました。

ゲーミングスマホはゲーム好きなら誰もが一度手にしたくなるスマホですよね。

しかし、そんなゲーミングスマホも様々な種類があります。

今回は、【2021年最新】おすすめの最強ゲーミングスマホ、教えます。という題名で最強のゲーミングスマホを紹介しますね。

 ゲーミングスマホを選ぶ基準

ゲーミングスマホは主に海外メーカーのスマホが主流ですが、ゲーミングスマホを選ぶには基準があります。

  • 画面は6インチ以上
  • メモリは6GB以上がいい
  • できるだけ最新のCPUが入っているものを選ぶ
  • バッテリーは4,000mAh以上
  • リフレッシュレート60Hz以上が望ましい
  • 周辺機器があれば一緒に買っておくこともオススメ

それぞれ解説しますね。

 画面は6インチ以上

画面は6インチ以上のものを選びましょう。

ゲームするときは大画面でゲームをしたい人が多いですし、操作のしやすさの面でも大画面の方がいいのです。

しかし、大きさには注意しましょう。

同じ6インチでも縦長スマホ、横長のスマホがあります。

自分の手に合うゲーミングスマホを買いましょう。

ゲーミングスマホは、ゲームするためのものなので自分の手にフィットしたものでないと違和感を覚えてしまい、イライラしてしまいますよね。

あと、スマホでもあるので普段のネットサーフィンや通話も可能です。

手にフィットしたものを使って、イライラしないようにしましょう。

 メモリは最低6GB以上のものがいい

ゲーミングスマホは、6GB以上ものを選びましょう。

このメモリは、ようするにRAM容量のこと。

RAMが多いと、処理速度が速くなって重たいゲームでもサクサク動きます。

ゲーム好きの人が特に嫌がるのは画面がカクついたりするラグですよね。

RAMが多いと、このカクつきも減らすことができます。

そんなRAMは、最低6GB以上が望ましいです。

もし、ゲーム+配信を考えている人がいるなら12GB以上のRAMが必要になってきます。

自分がどんなことに使うのかハッキリさせてから購入しましょう。

 できるだけ最新のCPUが入っているものを選ぶ

ゲーミングスマホにもパソコンのCPUにようにスマホ用のCPUがあります。

有名なのは、Snapdragonですね。

1番最新のSnapdragonはSnapdragon888です。

しかし、先代のSnapdragon865でも十分に動作しますよ。

選ぶCPUは、ハイエンドのSnapdragon888、ミドルの865、低価格の870が入っているゲーミングスマホが候補になります。

事前に自分が使うゲームが、どのくらい動作するのか調べて買いましょう。

 バッテリーは4000mAh以上

ゲーミングスマホで気になるのはバッテリーもありますよね。

スマホゲームは、バッテリー消費が激しいですのでバッテリーは多い方がいいです。

おおよその基準としてバッテリーは4000mAh以上のものを選びましょう。

バッテリーが4000mAhあると、長くゲームを楽しめますし突然バッテリー切れを起こす心配もありません。

しかし、一応モバイルバッテリーを持っておくと外出しても一日中ゲームが楽しめて安心できますよ。

リフレッシュレート60Hz以上が望ましい

リフレッシュレートは60Hz以上のものを選びましょう。

リフレッシュレートとは、1秒間で表示できる静止画の数で多いほど目にはヌルヌルと動いているような感覚になります。

つまり、映像がなめらかになりますよ。

しかし、リフレッシュレートはゲーム側にも対応していないと適応されないので注意しましょう。

周辺機器があれば一緒に買っておくこともオススメ

実は、ゲーミングスマホには周辺機器があります。

人気のゲーミングスマホには、スマホと周辺機器セットで販売されているものも存在します。

例えば、ASUSの「ROG Phone5」は、スマホ本体とは別売りで専用ケース、ゲームパッド、ヘッドホン、排熱クーラーも販売されているんです。

全てROG Phoneの色に合わせた専用設計でカッコいいですよ。

快適にゲームを楽しむためにも周辺機器の購入も十分に価値があります。

最強のゲーミングスマホを用途別に紹介

ゲーミングスマホを選ぶ基準について紹介してきましたが、ここからは最強のゲーミングスマホを紹介します。

しかし、様々なメーカーから出ているゲーミングスマホはどれもハイスペックでいいものです。

なので、ここでは

  • ゲームしたいだけの人
  • ゲーム+配信したい人
  • 国内キャリアがいい人

に分けて紹介します。

ゲームしたいだけの人

ゲームをしたいだけの人は、やっぱり価格が安いものがいいと思います。

ブラックシャーク4は、2021年7月に発売されたゲーミングスマホです。

こちらは、RAM8GB/ROM128GBのタイプですが、もうひとつRAM12GB/ROM256GBもありますよ。

魅力は、物理LRボタンがスマホに存在することです。

ゲームコントローラーさながらですよね。

8GBモデルで59,800円(税込公式サイトで)

周辺機器も他のメーカーより、安くゲーミングスマホ初心者にはうってつけの商品になっています。

ゲーム+配信したい人のオススメ

ゲーム+配信をしたい人には、上記でも説明した通りRAM容量がさらに必要になります。

ROG Phone5は12GBモデルと16GBモデルがありますが、ここでは16GBモデルがオススメです。

CPUも最上位モデルのSnapdragon888を搭載しており、リフレッシュレートも144Hz、サウンドも大型のステレオスピーカーを2つ前に置くなどゲーマーのために作られたスマホの最高峰です。

その分値段も高くなりますが、日本でも3年以上発売されてモデルの最新版になります。

買って損することはまずないでしょう。

国内キャリアがいい人

実は、Xperiaもゲーミングスマホに向いています。

CPUはSnapdragon888と最高モデル、リフレッシュレートも120Hzと申し分ありません。

また、SONYと言えばカメラ性能も高く暗所での撮影やシャッタースピードの速さも業界1です。

カメラやテレビ、オーディオ、ゲーム、パフォーマンス全て入ったXperiaで、国内キャリアでは文句なしの商品ですよ。

 ゲームに特化した格安SIMを使おう

出典:https://sumaho-hiroba.com/linksmate/

ゲーム好きな人が気になるゲーミングスマホですが、スマホを買った時には格安SIMの検討もしましょう。

実は、ゲームに特化している格安SIMがあるのです。

Links Mateはゲーマーに特化している格安SIMになります。

Links Mateの特徴は、加入しているプランによって様々なゲーム内特典がもらえますね。

今、人気があるスマホアプリ「ウマ娘 プリティダービー」では10GB〜18GBの契約で以下の特典が毎月もらえます。

【育成ウマ娘ガチャチケット】 1枚
サポートカードガチャチケット 【サポートカードガチャチケット】 1枚
女神像 【女神像】 5個
目覚まし時計 【目覚まし時計】 2個
マニー 【マニー】 1万マニー

出典: Links Mate

もちろん、契約GB数が大きくなると特典も豪華になります。

そのほかにも、100以上のスマホゲームにLinks Mateオリジナルの特典があるんですね。

今後も続々特典がもらえるスマホアプリは増えていくので嬉しいです。

まさにゲーマーに特化しています。

またカウントフリーオプションを使えば、100以上のゲームにAbemaTVやU-NEXT、Twitter、Instagram、Facebookもデータを使い切っても高速通信できますよ。

Links Mateを使ってさらに快適なゲーム生活をしてみませんか?

 Links Mateへ

 まとめ

今回は、【2021年最新】おすすめの最強ゲーミングスマホ、教えます。について紹介しました。

ゲーミングスマホは海外メーカーが主流でしたが、国内メーカーがあることには驚きましたね。

ゲーミングスマホもスマホなので、自分が使いやすいものを選ぶべきです。

ゲーミングスマホもe-sportsの発展もあり、今後さらに注目が集まりそうですね。

今でも十分ハイスペックはゲーミングスマホですが、今後どんなゲーミングスマホが出てくるのかも楽しみでもあります。

関連記事