• HOME
  • レビュー
  • キッズ携帯持たせるならコレ!お子様の安全を守りつつ費用も抑えたいあなたへ

キッズ携帯持たせるならコレ!お子様の安全を守りつつ費用も抑えたいあなたへ

近年、学童に通わせているご家庭や、自宅で留守番をさせるお子様に人気なのが、「キッズ携帯」。

共働き世帯が増えてきたこともあり、保護者のスマホから居場所の確認や、連絡が取れるものを持たせておきたいという親御さまの要望が多数あります。

そこで今回は、「キッズ携帯とスマホは何が違うのか」「どこのキッズ携帯を契約したらいいのか」「スマホを持たせた場合は?」という疑問を解決していきたいと思います。

 

キッズ携帯(キッズフォン)と通常のスマホとの大きな違いや特徴

キッズ携帯とは、子ども(主に小学生)向けに作られた、制限付きの携帯電話のことです。

通常のガラホやスマホと比べて、出来ること・出来ないことがあります。

キッズ携帯の特徴(できること)

キッズ携帯の特徴

  • GPS機能
  • 防犯ブザー
  • 発着信制限

キッズ携帯には、GPS機能がついており、保護者のスマホから居場所がワンタップで確認できます。

事前に登録をしておくと、「帰宅通知」「一定の距離から離れた際の通知」「セコム駆けつけ」とお子様の安全を守る機能が付いている機種もあり、いざという時に安心です。

また、本体に付いている紐を引っ張れば、防犯ブザーがなり、周囲の人に知らせることはもちろん、保護者にいつ・どこで防犯ブザーを鳴らしたのかの通知がいくようになっています。

さらに、連絡帳に登録していない電話番号からは発信も着信もできないように制限されているので、子どもが知らない相手に電話をかけたり、いらない電話が架かってくることもありません。

キッズ携帯で出来ないこと

キッズ携帯で出来ないこと

  • LINE
  • ネット検索
  • カメラ撮影

キッズ携帯はスマホと違い、かなり機能が制限されているので、LINEの使用ができません。

また、インターネットでの検索や、カメラ撮影も出来ない機種がほどんどです。

 

au・docomo・SoftBank・格安SIM、選ぶなら

au・doocomo・Softbank・格安SIMと選択肢が多くあり、どのキャリアを選んだらいいのか迷うという方は、保護者と同じ携帯電話会社のキッズケータイを選択するのをおすすめします。

理由は、同じ携帯電話会社で契約をすれば、家族割に加入できて通話料が無料になる他、料金割引・居場所検索がスムーズにできるため。

また、大手3大キャリアで契約すると、故障した場合や操作が解らない場合もすぐにサポートしてもらえる点が安心です。

au

出典:https://www.au.com/mobile/product/featurephone/mamorino5/

auの現行のキッズケータイは、「mamorino5」です。

mamorino5の特徴としては、「ココセコム」と言って、事前に設定をしておくと、防犯ブザーを引っ張ったときにセコムが現場に急行してくれる有料サービスがあること。

また、保護者がauを利用中の場合「安心ナビ」を利用すれば、専用ページからワンタップで居場所が探せる便利機能があります。

LINE 利用不可
ネット検索 利用不可
カメラ 利用不可
電話帳登録 50件まで可能

電話帳登録外からは、発着信不可

耐久性 PX5/IPX8の防水、IP5Xの防塵性能
居場所検索 安心ナビ 月額300円(スマートパス加入者は無料)

検索料金:パケット通信量のみ

使用料金 月額550円〜(ジュニアケータイプラン)

通話料 20円/30秒

※小学生以下の利用者登録が必要

docomo

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh03m/

docomoの現行「キッズケータイ」は、保護者がdocomo契約者ではない場合、キッズケータイの契約ができないので注意が必要です。

docomoのキッズケータイの特徴として、学年に合わせて漢字変換を変えてくれるところ。

漢字学習にもつながるので、嬉しい特徴ですね。

保護者がdocomoの場合、au同様居場所が探せる「いまドコサーチ」があります。

auの居場所検索料は、パケット通信のみですが、docomoの場合、5.5円/1回の検索料金がかかることがデメリットです。

LINE 利用不可
ネット検索 利用不可
カメラ 利用不可
電話帳登録 50件まで可能

電話帳登録外からは、発着信不可

耐久性 PX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵性能
居場所検索 いまドコサーチ 月額220円

検索料金:5.5円/1回

使用料金 月額550円〜(キッズケータイプラン)

通話料 20円/30秒

※12歳以下の利用者登録が必要

Softbank

出典:https://www.softbank.jp/mobile/products/mimamorimobile/kids-phone2/

Softbankの現行キッズケータイは、「キッズフォン2」です。

キッズフォン2の特徴としては、3大キャリアのキッズケータイの中で唯一、カメラが付いているというところ。

インカメラが付属しており、100種類以上あるスタンプ機能を使えば、スマートフォンさながらの自撮りが可能。

また、yahoo!ボックスに電話帳や写真を自動でバックアップしてくれる機能があり、万が一の故障時にもデータが復元できて安心です。

LINE 利用不可
ネット検索 利用不可
カメラ メインカメラ:500万画素

インカメラ:200万画素

電話帳登録 20件まで可能

電話帳登録外からは、発着信不可

耐久性 PX5/IPX7の防水、IP5Xの防塵性能
居場所検索 みまもりマップ 月額料金無料

検索料金:パケット通信量のみ

使用料金 月額539円〜(みまもりケータイ 基本プラン)

通話料:5分以内の通話は無料

超過分は20円/30秒

格安SIM

格安SIMは、3大キャリアのように「キッズケータイ」という専用携帯の用意はないので、通常のスマホを利用するということになります。

通常のスマホを利用する場合でも、Android端末はファミリーリンク、iPhoneの場合はスクリーンタイムを使用すれば、利用時間やアプリ制限、位置情報を保護者のスマホから確認可能です。

スマホなので、もちろんLINEの利用ができて、家族間の連絡のやりとりもスムーズにできます。

LINE 可能
ネット検索 可能
カメラ 可能

画素数などは、端末による

電話帳登録 端末の空き容量があれば、何件でも可能
耐久性 端末による
居場所検索 Android:ファミリーリンク

iPhone:スクリーンタイム

検索料金:パケット通信量のみ

使用料金 利用する格安SIM会社による

※一例は以下の通り

OCNモバイル データ通信:500MB

国内通話:月10分以内の無料通話付き

550円〜

nuroモバイル データ通信:3GB

国内通話:20円/30秒

792円〜

GPS検索がメインなら、Softbank「みまもりケータイ2」がおすすめ

キッズケータイをお探しの理由が、「子どもの居場所検索をしたい」という目的であれば、Softbank「みまもりケータイ2」がおすすめです。

月額539円で、5分/1回以内の通話が無料・居場所検索のオプション料金も不要となっており、3大キャリアの中でもっとも維持費が低くなっています。

一方、位置情報検索だけではなく、「LINEのやりとりや少しのゲームくらいはさせてあげたい」という方は、格安SIMで契約することをおすすめします。

キッズケータイとあまり変わらない金額で、スマホが利用できる格安SIM会社も多数あるので、検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事