• HOME
  • コラム
  • 5Gと4Gの違いとは?スマホがどう便利になるのかメリット・デメリットを解説

5Gと4Gの違いとは?スマホがどう便利になるのかメリット・デメリットを解説

最近、携帯ショップに並んでいる機種・新発表される機種は軒並み5Gばかりです。

5Gは4Gと比べ、通信技術が大幅に進化しているのですが、エリアが限定的なため、体感できる場面が少なく「何が違うのか」があまりわからない方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、5Gと4Gの違い、メリットデメリットと私たちの生活がどうよくなるのかを解説していきます。

5Gと4Gの違い

4Gから5Gに変わると、実際にどう変化するのか。

大きく3点あるので、以下でご紹介します。

高速で大容量の通信が可能

5Gは4Gと比べて、数値上20倍の高速通信ができるようになりました

このことから、データ容量の多い動画や、高画質のデータをやりとりする時間を短縮できます。

実際の生活では、4Kで動画撮影したデータを素早く送りたい、楽しみに待っていた映画が一瞬でダウンロードできるなどと、とにかくスピーディーなデータのやりとりが可能です。

例えば、2時間の映画ですと、4Gの時には5分かかっていたダウンロードが、5Gだと3秒でダウンロードできるようになったとされています。

遅延が少ない

離れた相手とビデオ通話をしているとき、スポーツのライブ中継を見ているとき、遅延を感じたことはないでしょうか。

5Gは4Gと比べて、約10倍の精度でやりとりが可能になり、遅延がなくリアルタイムな通信が可能です。

タイムラグがなく、実際に会って話すようなテンポの良いやりとりができそうですね。

将来的には、この精緻な操作を利用して敏腕ドクターがロボットを指示し、遠隔地の患者さんを救うことができるのではとされています。

多くの端末と同時接続が可能

4Gの時には、数個しか接続できなかったデバイスが、5Gでは100個ものデバイスを同時接続できるようになりました。

最近よく聞くIoT(電化製品などにネット接続をする)の活用が進みそうです。

現在もIoTを使用して、家の電気を消したり、エアコンを自動で入切りできたりしていますが、今後はスマホで「ストックしておきたい食材の残量を把握し、自動発注する」なんていう未来があるかもしれません。

4Gから5Gに変わる場合のメリット・デメリット

4Gから5Gに変わると、メリットもあれば、やはりデメリットもあります。

5Gに変わるメリット

通信が快適になる

5Gは4Gと比べて、通信速度が約20倍早くなります。

今では当たり前になっている、YoutubeやNet flixなどの動画配信サービスで4Kや8Kといった高画質での動画視聴が可能です

動画視聴だけではなく、ゲームやアプリなどでも、ストレスなく快適な通信が可能となります。

IoTの普及

世の中にある、あらゆるものをインターネットと接続し、生活を便利にしてくれるIoT機器がより普及するようになるでしょう。

今では、エアコン操作や鍵の開け閉めをインターネットを介して行える機能があります。

今後はさらに、人手不足が深刻な農業や建築現場でIoTを利用できるようになり、「スマホ一つでどこからでも、農園に自動で水やりや農薬散布、さらに温度管理まで自動化」といった未来がそう遠くなく実現できるのではないかと見込まれています

通信コスト削減

同時接続できる機器が増えるので、中継機器にかかるコストが削減できます。

また、大容量通信が可能となり、ネットワーク障害や遅延に対応できるようになっているので、管理コストも削減できると思われます。

コスト削減できるということは、携帯料金の値下げにつながるのではないでしょうか

5Gに変わるデメリット

サイバー攻撃のターゲットが増える

5Gは、一度にたくさんの機器と接続することになります。

接続機器が増えれば、その分サイバー攻撃できる対象が増えるということになるので、注意が必要です。

セキュリティ面に欠陥があるかも

大容量・高速通信により、インターネット上で転送されるデータ量(トラフィック)が増えることになります。

IoT機器が多数インターネットと接続される世の中では、スマホの位置情報・検索履歴などが情報としてやりとりされています。

アメリカの研究グループによれば、位置情報の取得や電話の着信内容を聞かれるなどの危険性があると意見があるので、今後の改善に期待したいところです。

まとめ

5Gは、以下の3つの特徴とする通信規格です。

  • 高速で大容量通信
  • 遅延が少ない
  • 多数同時接続

今後5Gが普及すれば、「映画のダウンロードがタップした一瞬で完了する」「スマホひとつで生活のほとんどが完結する」という未来はそう遠くないと考えられます。

一方、たくさんの情報がインターネット上でやりとりされるので、サイバー攻撃の対象が増えるなど、セキュリティ面で心配な面もあります。

便利になるとセキュリティ面で心配なことも出てきますが、今後の改善に期待したいところですね。

関連記事