• HOME
  • レビュー
  • 携帯ショップ店員が解説!楽天モバイルが繋がらない・圏外の原因と対応方法

携帯ショップ店員が解説!楽天モバイルが繋がらない・圏外の原因と対応方法

「楽天モバイルのエリア内にいるのに繋がらない」「さっきまで使えていたのに突然繋がらなくなった」という経験はありませんか。

突然通信ができなくなってしまうと、慌ててしまいますよね。

そこで、今回は楽天モバイルが繋がらない原因と解決策を解説していきます。

万が一の予習もかねて、ぜひ確認してみてください。

楽天モバイルが繋がらない原因

「楽天モバイルが繋がらない」という場合、複数の原因が考えられます。

原因と改善策を1つずつ解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

通信障害が発生している

「突然、ネットに繋がらなくなった」という様な場合、通信障害が発生していないかを確認しましょう。

Wi-Fiに繋なげるとネット接続ができるので、楽天公式ブログから障害情報が出ていないかの確認ができます。

万が一の場合にそなえて、楽天公式ブログをブックマークしておくことをオススメします。

楽天モバイルのエリア外にいる

そもそも楽天モバイルのエリアにいないという場合や、パートナー回線と楽天モバイルの電波の境目にいる場合、電波が上手くつかめずに通信ができない時があります。

また、高層ビル、トンネル、地下などの電波の届きにくいところでも通信がうまくできないという場合があるようです。

ドコモやau・ソフトバンクと比べると、保有している電波の周波数が1つのみ(1.7Ghz)なので、どうしても建物などの影響を受けやすく、電波が弱い印象があります。

楽天モバイルのエリア確認方法

楽天モバイル公式HPより、全国のエリアが確認可能です。

濃いピンクが楽天モバイル(4G)のエリア、薄いピンクがパートナー回線エリア(au回線)となります。

紫色で出ているところは、楽天モバイル(4G)の拡大予定エリアです。

手動で繋がるエリアを変更

楽天エリアとパートナー回線の境目にいて繋がらないといった場合、強制的にエリアを変更してしまう方法もあります。

設定→データ通信→モバイルネットワーク→通信事業者→手動選択で、

「rakuten4G」を選択すると楽天エリアに強制的に繋げます。

データ通信(ネット接続)ができない原因

データ通信(ネット接続ができない)場合の原因・対処法を解説します。

モバイルデータ通信がOFFになっている

端末の設定の中にある、モバイルデータ通信がOFFになっていないかの確認をしましょう。

この「モバイルデータ通信」がOFFになっていると、データ通信(ネット接続)が一切できなくなります。

Androidの場合、設定→ネットワーク→モバイルネットワーク→モバイルデータにチェックが入っているかを確認。(機種によって多少違いはあります)

iPhoneの場合、設定→モバイル通信がオンになっているか確認。

機内モードになっている

スマートフォンの上部にあるステータスバーに飛行機のマークが出ていないでしょうか。

「機内モード」になっていると、Wi-Fi以外のデータ通信・通話が一切できません。

機内モードになっている場合は、解除しましょう。

Androidの場合、設定→ネットワーク→詳細設定→機内モードがONになっていないか確認。

iPhoneの場合、設定→機内モードがONになっていないか確認(緑のチェックが入っているとONです)

APN設定が外れている

APN設定とは、データ通信をどこの通信会社でするかをスマートフォンに読み込みさせる設定です。

このAPN設定が上手く出来ていない・外れている場合には、データ通信ができません。

APN設定ができているかの確認は、

Androidの場合、設定→ネットワーク→モバイルネットワーク→APN(ここで楽天モバイルになっているかをチェック)。

iPhoneの場合、設定→プロファイルとデバイス管理→楽天モバイルのプロファイルが入っているか確認。

もし、楽天モバイルの情報がない場合は、APN設定を再度行いましょう。

楽天のAPN情報は以下の通りです。

APN名 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

SIMカードの認識不良

SIMカードとは、スマートフォンや携帯電話の中に入っている小さいチップのこと。

SIMカードには、契約者の電話番号などの情報が入っています。

そのため、SIMカードがエラーを起こしていたり、紛失してしまった場合はデータ通信・音声通話ともに使えなくなります。

改善方法としては、スマートフォンの電源を切ってから、SIMカードの抜き差しをすること。

大抵は抜き差しで改善しますが、改善しない場合はSIMカード自体が破損している可能性があります。

抜き差しで改善しない場合には、my楽天モバイルからSIMカードの再発行をしましょう。

音声通話ができない場合

データ通信(ネット接続)はできるけれど、通話ができないという場合の原因と改善策を解説します。

楽天Linkアプリの不具合

楽天モバイル契約者の特典である、楽天Link。

楽天Link経由での通話やSMSは無料で使えるので、私も大変重宝しています。

しかし、楽天Linkはかなり頻繁にアップデートがあり、アップデートをしていないとアプリが起動できないという場合があります。

まめにアップデートの確認をしておきましょう。

Androidの場合、Playストア→アプリとデバイスの管理→利用可能なアップデートに楽天Linkがないか確認。

iPhoneの場合、Appストア→利用可能なアップデートに楽天Linkがないか確認。

スマートフォンの故障

上記の設定を確認しても改善がみられない場合には、端末の再起動(一度電源を切って、電源を入れ直す)をしてみてください。

再起動をしたのに改善がない・上記の設定を確認済という場合には、スマートフォン本体の故障が考えられます。

端末を買い換える・端末の保証を使って修理をするなどを検討してください。

まとめ

データ使い放題・わかりやすいワンプランと魅力的な楽天モバイルですが、今はまだエリアが十分ではない為、繋がらないことがあるかもしれません。

「電波が繋がらない」という場合、今回解説した方法をぜひ試してみてください。

今回紹介した改善方法が、電波が繋がらない場合の改善に役立つと嬉しいです。

関連記事