Amazonのビッグセール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」は11月27日から!かしこく買うための準備まとめ

2020年11月27日~12月1日の5日間、Amazon.co.jpの大型セール「ブラックフライデー&サイバーマンデー」が開催されます。

例年であればブラックフライデーとサイバーマンデーのAmazonセールは別々に行われるのですが、今年は2つまとめての開催となります。恒例の大型セールの中でも知名度の高いもの同士が合体するとなれば、秋の「プライムデー」並みの内容も期待できるかもしれません。


開始時刻は11月27日の午前9時。セールの後半戦に入る11月30日の午前0時からはサイバーマンデーという扱いになります。とは言っても、対象商品の傾向がわずかに違う程度なのであまり2つのセールの差は気にしなくても良いかと思います。

この記事の公開時点では、セール開始まであと1日あります。少し気が早いと思われるかもしれませんが、Amazonのセールでお得に買い物するには事前の準備が肝心です。開始時刻までにやっておくべきことをまとめてお伝えします。

セール開始前の準備

準備①:ポイントアップキャンペーンにエントリーする


まずはセール開始前にやることからチェックしていきましょう。

ひとつはポイントアップキャンペーンにエントリーすること。セール期間中に合計2万円以上の買い物をすると最大6.5%のポイント還元を受けられます。還元額の上限は10,000円相当です。

これはセール対象商品に限らず適用されるので、5日間の間に買い物をする予定があるなら使わない手はありません。Amazonアカウントにログインした状態でキャンペーンページ内のボタンを押すだけで簡単にエントリーできるので、今のうちに忘れずにエントリーしておきましょう。

ポイントアップキャンペーン

準備②:Amazonショッピングアプリをインストールする


準備①のポイントアップキャンペーンにも関係してきますが、セール期間中にAmazonで買い物をする時は、スマートフォンの「Amazonショッピングアプリ」を使わないと損です。

アプリからの購入限定でポイント還元率が1%アップすることに加え、ほしい物リストやウォッチリストに入れた商品のセール通知を受け取れるので、数量限定セールを逃さずに買うためにも非常に重要です。

Amazonショッピングアプリ(iPhone) Amazonショッピングアプリ(Android)

準備③:気になる商品は「ほしい物リスト」へ


いつ誰が言い出したのかはわかりませんが、ネット上でよく使われる「迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段ならやめとけ」って名言がありますよね。

最近のAmazonはセール対象商品に限らず、商品を探すのに「見極める力」がかなり必要とされる玉石混交の状態です。特に、無名商品を「セールで安いから」と買うのはまさに「買う理由が値段ならやめとけ」だと思います。

そんなわけで、普段から欲しかった物が安くなったら買うというのが一番ハッピーなAmazonセールでの買い方であるはずです。そのための下準備として、今ほしい物を片っ端から「ほしい物リスト」に追加しておきましょう。

この際、セールで買いたい物だけを入れておくリストを新規作成したほうが見やすいです。また、準備②で紹介した「Amazonショッピングアプリ」を使えば、ほしい物リストに入っている商品のセール通知を受け取れるので、チャンスを逃さず購入できます。

準備④:まだの人は「プライム会員」になった方が有利

既に会員になっている方も多いと思いますが、大前提として、Amazonのセールはプライム会員が有利です。

ポイントの還元率など理由はいくつかありますが、商品によってはプライム会員限定・プライム会員先行セールになる場合があります。つまり、プライム会員だけ一足先に買えるセール対象商品があるのです。

数量限定の商品などで出遅れないためには、セール期間中だけでも入っておくべきでしょう。初回なら30日間の無料期間もあります。

Amazonプライム

買い方のコツ

ポイント①:「カートに入れるのはPCから、注文はスマホから」が最強


セール期間中に買い物をする時の基本動作として、これだけは覚えておいてください。購入の流れとしては「カートに入れるのはPCから、注文はスマホから」がベストです。

理由はシンプル。準備のパートでも説明した通り、最終的にはポイント還元率が上がるのでスマートフォン用アプリから購入・決済するべきです。

しかし、Amazonのアプリはお世辞にも使いやすい物ではありませんし、そもそも大量のセール対象商品の中からお目当ての商品を探すのはPCの大画面の方が確実に速いです。PCで素早く商品をチェックしてカートに入れるポイント目当てでスマホから注文を確定するというコンボが基本戦術となります(この流れでもちゃんとアプリからの注文扱いでポイントが付きます)。

ポイント②:Chromeプラグイン「Keepa」で偽セールを見抜こう


膨大な数のセール対象商品のなかから、本当に安くなっているものを自力で探すのは困難です。中には、不正に割引率を高く見せかけているだけで実は普段とそれほど変わらないという商品も残念ながら少なからず混ざっています。特に、マーケットプレイス扱いのノーブランド商品などは地雷率高めです。

そういった偽セールを見抜くために役立つのが、「Keepa」というプラグイン。PC用のGoogle Chromeで利用できます。過去の価格の履歴を確認でき、本当にセールで安くなっている商品なのかを簡単に調べられるので、これさえあれば掘り出し物のみきわめが爆速になります。

Keepa(Chromeウェブストア)

ポイント③:あえて「セール対象外の物」を買うのもアリ


これを言ってしまうと元も子もないのですが、目を皿のようにしてお得なセール対象商品を探すのに疲れた、あるいはちょっと時間が取れなさそうという人は普通の買い物をセール期間中に済ませるだけでも良いんです。

繰り返しになりますが、Amazonのビッグセールでは恒例の「ポイントアップキャンペーン」は、セール対象商品以外でもポイント還元率が上がる仕様です。元々買う予定だった物をこの5日間に買うだけでも、十分お得になります。セールは関係ないや、別にいいやと思っている方も、近々買う予定の物がなかったか、今一度チェックしてみてください。

Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー

関連記事