Xiaomiが80Wの急速ワイヤレス充電技術を発表

中国のスマートフォンメーカー Xiaomi(小米科技)は10月19日(現地時間)、新しい急速ワイヤレス充電技術「80W Mi Wireless Charging Technology」を発表しました。


今回は搭載製品が発表されたわけではなく、あくまで技術を披露したという形ですが、現時点でのスマートフォン用ワイヤレス充電技術としては最も高速なものとなります。これだけの高出力(しかもワイヤレス)だと、ただパワーを出すことよりも端末とチャージャー双方の熱設計などで技術力が試されそうです。

試作機には4000mAhのバッテリーが搭載されており、1分で10%、8分で50%、19分で100%まで充電できるとのこと。その様子を収めたデモンストレーション動画も公開されています。

急速ワイヤレス充電ではXiaomiとOPPOが最速の座を競っている状況で、試作ベースではOPPOが7月に「OPPO 65W Air VOOC wireless charge」という65W急速ワイヤレス充電技術を発表したばかり。市販製品ではOPPOが40W(OPPO Ace2)、Xiaomiが50W(Mi 10 Ultra)でやはり一歩リードしている状況です。

ちなみに、有線だと2社とも100Wオーバーの急速充電技術を発表していて、市販製品では同じくMi 10 Ultraが120Wで最速。有線での急速充電ならXiaomiとOPPOのほか、Vivoなども上位争いに加わっています。

Source:Xiaomi

関連記事