「LG Velvet 5G UW」発売、Verizon向けのミリ波対応版

米Verizonが、Androidスマートフォン「LG Velvet 5G UW」(LM-G900VM)を発売しました。価格は699ドル(約74,000円)です。


同機種は、LGのプレミアムモデル「Velvet」のVerizon版で、米国ではAT&Tに続き2社目の取り扱いとなります。このほか、T-Mobileが発売を予告しています。

AT&T版や他国で販売されているモデルとは若干仕様が異なり、製品名にもUWとある通り、ミリ波の5G NRに対応する現状唯一のモデルとなります(他のモデルはSub6のみ)。5Gの対応バンドはn78/n260/n261、4GはBand 2/3/4/5/7/12/13/20/28/46/48/66です。

SoCはSnapdragon 765Gで、メモリ(RAM)は6GB、ストレージは128GB。画面サイズは6.8インチ、OSはAndroid 10。ボディカラーはAurora Red、Pink White、Aurora Grayの3色です。

バッテリー容量は4000mAhで、通常版の4300mAhから減少しています。重量は6.67oz(約189g)ということで、8g程度(とバッテリーを減らした分)の重量増でミリ波対応を実現したことになります。側面の画像を見るとフレームの形状が変更されており、ボタン部分以外がもう一段絞り込まれています。おそらく、増設したミリ波用アンテナに電波を通すための変更でしょう。

Source:LG, Verizon

筆者のひとこと
米国版発表時の4色並びの画像を見返すと、よく見ればAurora Red、Pink Whiteだけフレーム形状が違う(=専用設計のVerizon版)というヒントが隠されていたことに気付いてちょっと悔しい。Pink WhiteはAurora Whiteとどう違うんでしょうね……?

関連記事