• HOME
  • ニュース
  • IIJmio、月480円から使える「従量制プラン」を提供開始

IIJmio、月480円から使える「従量制プラン」を提供開始

インターネットイニシアティブ(IIJ)は8月20日、MVNOサービス「IIJmio」の新料金プラン「IIJmioモバイルプラスサービス 従量制プラン」を発表しました。同日より契約を受け付けます。

1GB 480円からの従量制プラン


IIJmioの従量制プランは、主に低容量利用者に向けたものです。固定回線の利用が中心で、携帯回線の利用データ量が少ない人、毎月のデータ利用量の変化が大きい人に適したプランとしています。

au回線(タイプA)のみで提供され、SMS対応データSIMと音声SIMを選択できます。データSIMの場合は最低1GBで480円(税別、以下同)から利用でき、2GBで700円、3GBで900円。音声SIMは1GBで1,180円、2GBで1,400円、3GBで1,600円となります。

3GB以上は1GBごとに200円課金され、最大20GBまで利用できます。料金が高額になるのを防ぎたい場合は、上限を20GBより低く設定することも可能です。また、最大3回線でのデータシェアもできます。

開始記念キャンペーン

従量制プランの提供開始を記念して、初期費用や端末代金を割り引くキャンペーンが実施されています。

9月30日までのキャンペーン期間中、従量制プランを新規契約すると、通常3,000円の初期費用が1円となります。

また、他社からの乗り換え(MNP)で従量制プランの音声SIMを契約する際、キャンペーン対象端末を特別価格で購入できます。対象機種と価格は、「AQUOS sense2 SH-M08」が2,980円、「Xperia Ace」が17,800円、「iPhone 8」(64GB/中古)が23,500円です。

Source:プレスリリース

IIJmio

関連記事