ワイヤレス充電器としても使える多機能ハブ「Lauco」がKickstarterに登場

ワイヤレス充電器としても使える多機能ハブ「Lauco」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しました。All or Nothing方式のプロジェクトですが、すでに目標金額を達成しており、2020年10月以降に発送予定です。


Laucoは、USB Type-C端子を備えるノートPCに最適な多機能ハブです。

携帯性重視の機種では、極端な場合、USB Type-C端子以外のインターフェースを持たないものもありますが、そのような機種にLaucoを1つ繋ぐだけで一気に機能を補えます。また、ケーブル1本で接続できるので、外出時にまとめて着脱できて便利なドック代わりにもなるでしょう。


基本機能としては、USB-A/CのUSBハブ、USB PDによる給電、HDMI(4K 60Hz)、SD/microSDカードリーダー(UHS-I)。そして最大10Wのワイヤレス充電器としても使えて、Qi規格準拠の機器を充電できます。

Laucoには8-in-1モデルと12-in-1モデルがあり、ここまでの機能はどちらも共通。12-in-1モデルにはHDMI出力がもう1本加わり(同じく4K 60Hz)、USB-Aも2口追加。さらに、1GbpsのLAN端子を備えます。


Kickstarterでは、8-in-1モデルは市販予定価格の50%オフ、12-in-1モデルは40%オフで支援を募っています。8-in-1モデルは59ドル(約6,300円)以上、12-in-1モデルは89ドル(約9,500円)以上の支援で入手できます。

「Lauco」をKickstarterで見る

関連記事