• HOME
  • レビュー
  • ドンキで1,100円のモバイルバッテリー「cheero Flat 10000mAh」をゲット

ドンキで1,100円のモバイルバッテリー「cheero Flat 10000mAh」をゲット

突然ですが、ドン・キホーテで1,100円(税込、以下同)のモバイルバッテリーを買ってきました。ドンキで1,100円のモバイルバッテリーなんて、謎メーカーの得体の知れない製品なんじゃないか……と不安になりますが、そうではありません。


なんと、有名モバイルバッテリーブランド「cheero」(ティ・アール・エイ)の「cheero Flat 10000mAh」が特価で売られているのです。通常価格は4,380円なのでかなりお得ですね。私が購入した店舗は「ドン・キホーテ 仙台駅西口本店」ですが、札幌など他の店舗でも目撃報告があるのでお近くの店舗をチェックしてみると良いかもしれません。


cheero Flatは2020年4月に発売されたばかりの新しいモデルです。容量は10000mAh、最大18WのUSB PDに対応します。ピーチ、ミント、ホワイト、ブラックの4色があり、どれも同じ値段でしたが、どうせなら他の機種にあまりない色がいいなとミントを選んでみました。


開封してみると、モバイルバッテリー本体のほかには、USB-A to Cケーブルと取扱説明書が入っていました。


可愛らしいパステルカラーが目を引きます。cheeroらしいシンプルなデザインです。


製品名の通りフラットな形状で、厚さ約14mmのスリムボディに仕上げられています。ポケットに入れたり、スマートフォンと重ねて持ったりしても収まりが良く、扱いやすいモバイルバッテリーです。重さは約190g、最近の大きめのスマホ1台分ぐらいです。


端子はUSB Type-C(入出力兼用)、USB micro B(入力)、USB Standard-A(出力)の3つ。Type-Cに移行済みの人も、まだmicro USBを使っている人も使いやすい構成です。


USB PDに対応しており、最大出力は18W。ノートPCなどを充電できるほどの高出力ではありませんが、スマートフォンの充電には十分でしょう。


このクラスは優れた競合製品が多く、実売3,000円を超える通常価格であえてcheero Flatを選ぶ意味はあまりないと思いますが、扱いやすい形状と大きさ・重さ、適度な容量、安全性などバランスの良い製品ではあると思います。この価格なら見つけたら買いですね。

関連記事