スマホの背面に貼り付けられるフルワイヤレスイヤホン「Snapods」がKickstarterに登場

スマートフォンの背面に貼り付けて携帯できるフルワイヤレスイヤホン「Snapods」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しました。All or Nothing方式のプロジェクトで、執筆時点の達成率は7割ほど。プロジェクトが成立した場合、2020年11月以降に発送されます。


Snapodsはオープン型イヤホンなので、耳に押し込むカナル型が苦手な人や周囲の音も確認しながら音楽を聴きたい人に適しています。

薄型設計で、大径のダイナミック型ドライバーを1基ずつ搭載します。Qualcomm製チップ(QCC3020)を採用し、aptXや通話時のノイズ軽減機能に対応。連続再生時間は4時間、充電ケースと組み合わせて16時間分のバッテリー容量を確保します。


充電ケースに特徴があり、スマートフォンの背面に貼り付けられるようになっています。固定用のフレームをスマートフォンに貼り、その上に磁石で取り付けるので、必要に応じて着脱も簡単にできます。

スマートフォンと一体化させることで荷物にならない、置き忘れないというメリットに加えて、機種によってはバッテリーの心配がなくなります。Snapodsの充電ケースはワイヤレス充電(Qi)に対応しているので、ワイヤレスパワーシェア(逆充電・給電)機能のあるGalaxyシリーズなどと組み合わせれば、いつでも端末からのおすそ分けで充電できます。


製品化に至った場合、Snapodsの一般販売価格は119ドル(約13,000円)となる見込みです。Kickstarterでは、早期支援なら最安で59ドル(約6,200円)からSnapodsを入手できます。

「Snapods」をKickstarterで見る

関連記事