• HOME
  • 雑記
  • 予定外の買い物に「ZOMAKE」の超軽量折りたたみリュックが便利!

予定外の買い物に「ZOMAKE」の超軽量折りたたみリュックが便利!

2020年7月からレジ袋が有料化されましたね。みなさん、エコバッグ使ってますか?

私は使っていません。エコバッグの導入コスト、持ち歩く手間、衛生面の問題、レジ袋の二次利用価値の高さなど、トータルで見て検討にすら値しないと思っています。


ただ、数円/回の出費は気になりませんが、毎度「レジ袋ください」と宣言するか「レジ袋付けますか?」と聞かれるかの無駄なやり取りが発生する方が「レジ袋が有料であること」自体よりも非生産的なコストを愚策のために押し付けられている気がして嫌ですね。

まあ、それは仮に「エコバッグ持ってます」「レジ袋要りません」と回答しても同じなので、レジ袋をもらうかエコバッグを使うかの判断に関わらず等しく無駄にされる時間なので判断材料にはなりません。断じてレジ袋派です。


そんな話はさておき。外出先で予定外の買い物をしてしまうと少し扱いに困る場面があります。

自転車やバイクで出かけてバッグに入る量以上の買い物をしてしまうと、持って帰るのが大変。ハンドルに荷物を掛けて帰ろうか、泣く泣く諦めてまた今度にしようかと迷った経験は多々あります。ところが最近、この問題を解決できるアイテムに出会ったのです。


それがこちら。Amazon.co.jpで売られている「ZOMAKE」というブランドの超軽量折りたたみリュックです。実売価格は1,500円ぐらい。


収納状態ではポーチぐらいの大きさしかないので「これが本当にリュック?」という感じですが、まずはチャックを開けて中身を出して……


本体のチャックを開けると肩ヒモが見えてきました。


全体を裏返せばリュックに早変わり。わずか220gの軽さで、約20Lの荷物を収納できます。


薄い生地を丸めて収納しているので空の状態ではシワシワのペラペラですが、中身を詰めるとちゃんとした普通のリュックに見えますよ。

肩ヒモには軽量化・小型化のためにパッドが入っておらず、あまり重い物を入れて長時間背負うのは厳しいかも。あくまで緊急用として常備しておくのがおすすめです。


両サイドにはドリンクホルダー、前面にはポケット、そして内側にも収納袋を裏返せばポケットが出現します。ただの袋ではなく、意外と収納しやすい作りになっているのが良いですね。

コンパクトに収納できて開けば十分な収納力が得られる、頼れるサブバッグです。普段使いの小さなバッグに忍ばせたり、オートバイのシート下やロードバイクのサドルバッグなどに常備したりすると便利に活躍してくれそうです。

今回紹介した商品はブラックですが、全14色のカラフルなバリエーションが用意されているので好みの物を選べます。チープに見えがちな素材なので、思い切って派手な色を選んだほうがアウトドア系のアイテムっぽく見えて良さそうな予感。とても便利なのでぜひおひとついかがですか?

「ZOMAKE 超軽量折りたたみリュック」をAmazonで見る

関連記事一覧