• HOME
  • レビュー
  • Amazonで1,999円で買えるネックスピーカー「DolTech 929s」レビュー

Amazonで1,999円で買えるネックスピーカー「DolTech 929s」レビュー

ここ数年、ヘッドホンとスピーカーの中間のような「ネックスピーカー」というジャンルのオーディオ製品が増えてきています。有名どころで言えば、ソニーの「SRS-WS1」、JBLの「SoundGear」などです。

ネックスピーカーは、いわば「肩に乗せる(首にかける)スピーカー」です。ヘッドホンのような圧迫感はなく、スピーカーほど大音量を出さなくても臨場感のある音を自分だけで楽しめるというもので、最近は安価な製品も出てきました。

先日、あるメーカーさんから「こんな商品出してます、Amazonでセールやってるんでぜひクーポン紹介してください」という趣旨のメールをいただいたんですね。それが上記の記事で紹介した「DolTech 929s」というネックスピーカーだったのですが、なんと2,000円未満。

前々からネックスピーカーに興味はあったものの、1万円程度出して試してみようと踏み切るタイミングがなかなかありませんでした。ここまで安い商品があるとは知らず、思わず自分用にも買ってしまいました。


届いた商品がこちら。「DolTech」というブランドのBluetoothウェアラブルネックスピーカーで、Qualcomm製チップを採用しているのでaptXにも対応しています。IPX4の生活防水仕様というのも嬉しいところ。一応確認のために水をかけながら使ってみましたが、ちゃんと動きました。


開封してみました。ネックスピーカー本体と充電用のmicro USBケーブル、ワランティカードと説明書が入っています。説明書の日本語訳は若干怪しいですが、操作自体は一般的なBluetoothヘッドホンやスピーカーと変わらないので、ボタンの役割やペアリング方法さえ読めれば十分でしょう。


プラスチックそのままの無塗装ボディーは正直安っぽいですが、実際安いのでOK。ネックスピーカーとしては細身で、軽くて長時間着けても疲れにくいという点ではチープな作りがかえってメリットになっています。


中央部分が軟質パーツになっていてグニャグニャと曲げられるので、ワンサイズですが体格を問わず使えるでしょう。パーツの隙間に髪を挟まれることが時々あり、若干気になります。

左右に2つずつの4スピーカー構成となっており、見ての通り個々のスピーカーは極小の非力な物で、あまり音質に期待するような製品ではありません。ただ、耳の真下から多数のスピーカーで囲むように音を発するネックスピーカーならではの臨場感は十分体験できました。


手前の角の部分にボタンがあり、漬けたまま手探りでも操作しやすいです。左外側に音量ボタン、左内側に電源スイッチと音声アシスタント起動ボタン、右内側に再生ボタンと充電端子(フタ付き)、右外側に曲送りボタンという配置になっています。


「DolTech 929s」は決して高性能な製品ではありませんが、ネックスピーカー特有の聞こえ方や使い勝手を知るには十分で、入門用・お試し用としてはおすすめできる製品です。

通常価格の3,999円で買うぐらいなら普通のワイヤレスイヤホン・ヘッドホンを買った方が幸せかもしれませんが、半額で買えるうちはネックスピーカーを気軽に試せる良い機会だと思います。7月25日までなら、Amazonでの購入時にクーポンコード「20200715」を注文時に入力すると1,999円で購入できます。

「DolTech 929s」をAmazonで見る

関連記事