楽天モバイル「AQUOS sense3 lite」「OPPO A5 2020」購入で最大28,300ポイント還元、15日から

楽天モバイルは、7月15日午前9時から「夏のスマホ大特価キャンペーン」を実施します。MNO無料回線の契約と同時に対象機種を購入すれば、最大28,300ポイントの還元を受けられます。


2020年4月からMNOとしての携帯電話サービスを正式にスタートした楽天モバイルは、自社回線使い放題(1日あたりの制限あり)+au回線5GBの「Rakuten UN-LIMIT」を300万人限定で1年間無料で提供しています。

さらに、Webからの新規契約なら、開通後に無料通話機能「Rakuten Link」を一度使うだけで、2つのキャンペーンで合計6,300円分の楽天ポイントが付きます。つまり、最初にどうしてもかかってしまう事務手数料分の出費もポイントで返ってくるのです。


そして、15日から新たに加わる特典が、回線契約と同時に「AQUOS sense3 lite」または「OPPO A5 2020」を購入すると、22,000円分のポイントがもらえるというもの。

ちなみに、楽天モバイルでの各機種の販売価格は、AQUOS sense3 liteが27,980円(税込)、OPPO A5 2020が24,020円(税込)。そして契約事務手数料は3,300円(税込)。これで合計28,300ポイントもらえるということは、端末も事務手数料もほぼ負担なし通信料も1年間無料というかなりの大盤振る舞いです。

夏のスマホ大特価キャンペーンは8月5日の朝(8:59)までの期間限定なので、お見逃しなく。

7/16追記:ポイント還元を見直し、実質負担額は変わらず

7月15日に始まった「夏のスマホ大特価キャンペーン」ですが、還元額が総務省のガイドラインによって定められた上限額を超えていたということで、修正が入りました。

修正内容としては、機種購入でもらえるポイントが22,000円分から20,000円分に下方修正されましたが、あわせて対象機種の価格も2,000円引き下げられたため、実質負担額は修正前と同様です。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を申し込む

関連記事一覧