インテリアに馴染む薄型180度スピーカー「UPstage180」がKickstarterに登場

壁掛け対応でおしゃれに設置できる薄型スピーカー「UPstage180」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しました。All or Nothing方式のプロジェクトですが、すでに目標金額の3倍以上を集めて達成しており、2020年10月以降に発送予定です。


UPstage180は、インテリアに馴染むスタイリッシュな薄型Bluetoothスピーカーです。卓上用スタンドを使って縦置きするか、壁掛けで設置できます。世界初だという「フラットガラスウーファー」などを使い、薄さと音質の両立を目指しました。

最近はスマートスピーカーなどを中心に全方位どこからでも同じように聞こえる360度スピーカーというものがありますが、UPstage180はその半分、180度の範囲以内なら音のバランスが崩れることなく楽しめます。つまり、壁に掛けておけば部屋中どこにいても良い音で音楽を聴けるというわけです。


UPstage180は、Kickstarterでは315ドル(約34,000円)以上の支援で入手できます。

なお、執筆時点では同額の支援コースとして「Early Bird」と「Super Early Bird Bundle 2」がありますが、Early Birdは本体のみ、Super Early Bird Bundle 2はカバー付きなので後者がおすすめです。また、10ドル足して「Early Bird Bundle」を選ぶと、本体+卓上用スタンドのセットになります。

「UPstage180」をKickstarterで見る

関連記事一覧