自転車×ノートPCに最適な「TIMBUK2 クラシックメッセンジャーバッグ」レビュー

バックパックを買っても結局暑くて片方だけで掛けてしまうという理由で、最近は斜めがけの方が好きです。以前レビューしたPeakDesignのカメラバッグ「エブリデイスリング V2」なんかもそうですね。あれはミラーレス一眼を持ち出す時の重装備用で、普段は別の安くて軽いメッセンジャーバッグを使っていました。

ただ、二輪好きとしては斜めがけのバッグにはある弱点があって、自転車やバイクに乗ると高確率でズレるのが面倒です。本体が背中から前に回ってきてしまって邪魔になるんですよね。

しかし、メッセンジャーバッグはそもそもメッセンジャー、つまり自転車で街を縦横無尽に走り回る配達員のためのものです。ならこんなに二輪に乗るのに不都合なのはおかしい……と改めて考えるまでもなく、「ただのファッションになったメッセンジャーバッグ」を使っていたのが原因でしょう。

本当のメッセンジャーバッグに買い換えれば使い心地は絶対に違うはずだと、「TIMBUK2」のクラシックメッセンジャーバッグを買ってみました。

TIMBUK2は1989年にサンフランシスコで生まれたブランドで、創業者はもちろんバイクメッセンジャーでした。色々な形状のバッグを出していますが、今回購入したのは基本となる「クラシックメッセンジャー」のSサイズです。定価はだいたい1万円ぐらい。

3色に色分けされたデザインがこのブランドの目印で、配色は毎シーズン変わるので一期一会。これは青系でまとめた「Lagoon Tres」というカラーで、現行品ではなく2018年モデルなので4割ほど安く買えました。まずはお試しということで。


小さく区切られた収納スペースが各所にあり、使い勝手の良い作りになっています。強いて言えば、フタを開けずにアクセスできるポケットが一切ないので、財布やスマートフォンなどをとっさに取り出したい時はちょっと不便かも。

スピード重視のメッセンジャーバッグらしくフタはベルクロ留めですが、しっかり閉めたい時には樹脂製のバックルと併用することが前提になっていて、マジックテープは“強力すぎない”仕様なのが気に入りました。

どういうことかというと、メッセンジャーバッグって結構、マジックテープが強力すぎてバリバリうるさい物が多いんですよね。これは「バックルを締め忘れても勝手に開かない」「またすぐ開ける時はバックルなしでも大丈夫」ぐらいの適度な固定力なので比較的静かに開閉できます。

ちなみに、フタ側のマジックテープが凹面(柔らかい方)なので、服に引っかかることはありません。これ、当然こっちの方が理にかなっているように見えて、意外と逆になっているバッグもあるんですよね……。


ノートPCを入れることもあるので、専用スペースがあるというのもTIMBUK2を選んだ理由です。Sサイズは13インチクラスのノートPCを想定しているようですが、狭額縁な最近の14インチノートPC(ThinkPad X1 Carbon)なら余裕で収まります。

そんなわけで、ノートPCを入れる予定なら画面サイズではなく筐体の寸法をしっかり調べてからバッグのサイズを決めた方が良さそうです。Mサイズにすると結構大きいので体格によってはアンバランスになるでしょうし、無理なく収まる範囲で小さめにした方が、キズや破損の原因になるバッグ内での無駄な動きも減らせますからね。

フタのバックルをきつく締めるとメインコンパートメントのマチがなくなって容量を調整できるようになっていて、体を動かしてもバッグの中の物がガチャガチャと動かないようにできます。


ショルダーベルトを伸ばしたり縮めたり、バックルを引っ張ると一瞬で長さを調整できる仕組みになっています。いつも最適なベルトの長さにしておけるので最初に書いたような「乗車時のズレ」を減らせるのはもちろん、ロックを解除してベルトを伸ばす操作は片手でもでき、荷物の出し入れが非常に楽です。


肝心の「ズレない」ということに関して言えば、TIMBUK2のメッセンジャーバッグは付属の補助ベルト(クロスストラップ)を付けて3点留めにすることで最も安定した状態になります。

しかし、そもそも補助ベルトなしの状態でも本格メッセンジャーバッグらしい作りでしっかりホールドされるので、それこそPCなどの重い物を入れる時以外はあまり必要ないかもしれません。2点留めのまま自転車で60kmほど走りましたが、「バッグが前に出てくる」ということはほぼありませんでした。


形だけのメッセンジャーバッグではなく実用シーンから生まれた製品だけあって、これまで他のメッセンジャーバッグに感じていた「あるある」的な不満が解消される使いやすくバッグです。ノートPCを持って外で作業したい時、自転車で出かける時など、色々と重宝しています。

「TIMBUK2 クラシックメッセンジャーバッグ」をAmazonで見る

Googleマップの住所登録をしてみた

首掛けBluetoothスピーカー「Bluenin 939」が40%オフ、2,000円台で購入可能

関連記事

  1. ビックカメラの初売りで忘れ物防止タグ「Tile …

    Bluetoothを使った忘れ物防止タグというガジェットがここ数年で増えてき…

  2. くるっと巻くだけ、シェアサイクルでも使いやすいス…

    ロードバイクでロングライドをしたり、旅先でシェアサイクルを借りたり、見知らぬ…

  3. Adobeのスマホ用カメラアプリ「Photosh…

    PhotoshopやIllustrator、Premiereなどのプロ向けツ…

  4. 5G時代の新フラッグシップ「Galaxy S20…

    ここ数年、Galaxy Sシリーズを毎年買っている筆者ですが、「今年はZ F…

  5. レイ・アウトのAQUOS zero2用「極薄」T…

    シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS zero2」を購入して1…

  6. ソフトタッチ塗装で持ちやすいGalaxy Z F…

    折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」用のケース「araree Ae…

  7. Belkinの上位モデル「BOOST↑UP ボー…

    Belkinといえば、Appleも公式ストアで取り扱う高品質&おしゃれな周辺…

  8. なかなか悩む「Galaxy Note10+」の表…

    「Galaxy Note10+」を使い始めましたが、表示サイズの設定に悩みつ…

PAGE TOP