ディスクロードが欲しい2020

ディスクブレーキのロードバイクが欲しいなと思う今日この頃。というのも、近々引っ越しをする予定で、今よりは自転車で遊べそうな環境なので「いつかはこういうの乗りたいな」程度だったものが急に欲しくなってきました。横浜は坂だらけですし、交通量の割に狭い道路が多いんですよね。

こんな感じのやつが欲しい

ただ、こじらせオタクなのでもちろん(?)「なんでもいいからとりあえず手頃なのでいいや」とはならないのが難儀なところ。今欲しい自転車の条件はざっとこんな感じです。


(写真はパナソニックのショーモデル

今欲しい自転車の条件
・フレーム素材はクロモリ
・ホリゾンタルフレーム
・機械式ディスクブレーキ
・スルーアクスル
・太めのタイヤ(28cぐらいまで)を履ける

クロモリのホリゾンタルフレームが良いというのは単に趣味、かっこいいからというだけなので一旦置いておきましょう。もっとも、きれいなホリゾンタルで乗るにはあと10cmぐらい身長欲しかったなあとはジオメトリ表を見るたびに思います。

ディスクブレーキはディスクブレーキでも、制動力に優れる油圧式ではなく、自分で弄るならということを考えてワイヤー引きの機械式が希望です。ディスクブレーキ+クイックリリースの組み合わせは性能的にも、今後のホイール選びが困難になるという意味でも好ましくないので却下。


で、28cぐらいまでのちょっと太めのタイヤを履かせられるといいなと。でもグラベルロードが欲しいわけじゃない(ここ重要)。

オートバイに乗っていた頃にも似たようなことを考えたことがありますが、日本って道路舗装率も高いですし、未舗装路の大半は林道でまっとうに入れなかったり、目の粗い砕石敷きであまり楽しい道ではなかったりします。理想的なダートがあまり身近でない以上、個人的にはそういう遊びに憧れて買っても幻滅してしまう気がします。

そんなわけで、目的としてはあくまでオンロード寄りで、23cほど気を使わず快適に乗れるように28cぐらいまで入るといいなという程度です。この辺のジャンル分けはけっこう曖昧なようですが、強いて言えばエンデュランスロードが欲しいということになるのでしょうかね?

購入候補(というほどない)

条件に当てはまる自転車はどんなのがあるかな?と調べてみると、まあ選ぶまでもなくそもそも無いんですよね。知ってた。


世に出ている完成車で条件にぴったり当てはまるのは、パナソニックサイクルテックの「ORCD05」ぐらいしかありません。POS(パナソニックオーダーシステム)のセミオーダー車、いわゆる「パナモリ」のエンデュランスロードですね。

フレームサイズ540で完全ホリゾンタル、私の場合は残念ながら520か530が適正だと思いますが、気にならない程度の微スローピングで済みそうです。機械式ディスクブレーキの中では評判が良い「TRP SPYRE SLC」が付いていて、タイヤは30cまで入ります。

パナモリ自体もちょっと憧れていますし、これしかないなと思うものの、105で45万(税別)、ULTEGRAで48.6万(税別)というお値段がネック。いや、受注生産の国産セミオーダーフレームでこれぐらいなら実際安いはずなんですよ……でも、いきなりこれ買うん?とは自分でも思います(何よりそんな持ち合わせはない)。


あくまでロマンでしかないホリゾンタルフレームという条件を外せば、多少は選択肢が増えます。

SURLYの「Midnight Special」なんかも、なんでもできる懐の深い仕様でいいですよね(※50サイズまでは微スローピング、54なら完全ホリゾンタル)。折れ曲がったシートステーの見た目が個人的にしっくりこないのと、完成車は650bなので700cで組もうとすると結局まあまあな額になりそうということで現時点では候補から外しています。


第二候補はVIGOREの「山と旅の自転車プラス」。スローピングなのはともかく、650b/700c兼用で色々遊べそうなフレームです。構成の選択肢も多いですが、たとえば105にTEKTROの機械式ディスクブレーキ、700c仕様なら22万円(税別)とお手頃。

ただ、VIGOREを買うならクロモリ・レーサーの「」が以前から気になっていて……複数台持つなら別のメーカーにしたいと思っているので、ここでその席を埋めたくはないんですよね。

あとはもう、最終手段でオーダーぐらいでしょうか……それはそれで乗り方が定まっていないと難しい上に予算的にもやっぱり敷居が高いですし、うーん。

結論

ここ数日こればかり考えていましたが、やはり現実的な解はORCD05しかなさそうです。現実的でないのは値段だけなので予算を積みつつ、今年はおとなしくBROMPTONだけ転がしておこうと思います(輪行専用のつもりだったんですけどねぇ)。

関連記事