• HOME
  • ガイド
  • Androidスマホに届いたSMSをPCから確認する方法

Androidスマホに届いたSMSをPCから確認する方法

通常は携帯電話やスマートフォンで送受信するだけのSMS(ショートメッセージサービス)。最近では二段階認証などを高頻度で求めてくるサービスも多く、PCサイトを利用しているときにスマートフォンで認証コードをいちいち確認するのが面倒……なんて場面も少なくありません。また、認証以外でも、仕事で使っている人などは「PCから見られたら楽なのに」というニーズがありそうです。

実は、Androidスマートフォンには「SMSをPCから送受信できる」機能があります。Windows 10の「スマホ同期」を使う方法などもありますが、手間なく使える方法としておすすめできるのが、「Messages for Web」という機能です。

この機能を使うには、Google純正の「メッセージ」アプリが必要です。PixelシリーズなどのGoogle製メッセージアプリがプリインストールされている機種ならそのまま、キャリアスマホなど他のメッセージアプリが入っている機種でも、Playストアから同アプリをダウンロードすれば利用できます(※Playストアのリンク)。


まずはSMSを使いたいPCのブラウザで「https://messages.google.com/web」にアクセス。設定用のQRコードが表示されます。

続いて、スマートフォンでメッセージアプリを起動し、右上のメニューから「PC版を開く」を選択。出てきたQRコードスキャナで、PCの画面に表示されたQRコードを読み取れば連携完了です。


タブレットのようなUIで、左側にリスト、右側にチャット形式でSMSのやり取りが表示されます。送受信した内容はスマートフォンアプリにもリアルタイムで反映されます。「このパソコンの情報を保持する」という設定にしておけば、2回目以降の設定が不要に。自分専用のPCで使う場合以外はオフにしておきましょう。

ブラウザベースなので環境を問わず利用しやすく、アプリのダウンロードなどが不要なので出先でもデータ容量や通信速度を気にせずすぐに使い始められます。PCのキーボードを使って手早くSMSで文章を送りたいときなどに便利な機能です。

関連記事