• HOME
  • レビュー
  • 動画視聴やビデオ通話にも便利な「ESR」のスタンド付きiPhone SE用ケースを試す

動画視聴やビデオ通話にも便利な「ESR」のスタンド付きiPhone SE用ケースを試す

Amazon.co.jpで購入できる「ESR」ブランドのiPhone SE(第2世代)用ケースを使ってみたのでレビューします。


キックスタンド付きのクリアケースで、iPhone 7/8/SE2に対応。実売価格は2,000円弱です。


ケース本体は柔軟性のある透明なTPU製で、内側に本体背面のガラスとの張り付きを抑えるためのマイクロドット加工が施されています。これがないとベタッとくっついて虹色の縞が出てしまうので、あった方が見栄えは良いですね。


まずはiPhone SE(第2世代)の実機に装着して外観をチェック。少し厚めで角に空気のクッション層ができるような作りになっていて、角からの落下に強そうなのは両面ガラスの8やSE2では助かります。


そして、背面にキックスタンドを内蔵しているのが最大の特徴。スタンド部分は金属製です。中央より少し下に配置されているので、Appleロゴが隠れることはありません。


スタンド部分は一段盛り上がっていますが、周囲は滑らかな曲面に仕上げられていて、スタンドを収納して使うときも違和感はありません。


柔らかいTPUケースにキックスタンドを付けたら、開閉時にぐにゃぐにゃとケースが浮いてしまうのでは?と思いきや、土台とスタンドの2つの金属パーツでTPUケースを挟み込むような構造のため、頼りない印象はありませんでした。閉じる時もパチンとしっかりした感触があります。


スタンドを展開して横向きに置けば、動画視聴などに適したポジションに。全開にせずに多少の角度調整も可能です。


そして、実は縦置きも可能です。数分間ならともかく、30分、1時間のビデオ通話となると手に持ったままでは厳しいですよね。一々スタンドを探さなくても、いつでもハンズフリーでビデオ通話ができるキックスタンド付きケースは、在宅勤務などでビデオ通話・ビデオ会議をする機会が増えた人にもおすすめです。

「ESR」のキックスタンド付きiPhoneケースをAmazonで見る

関連記事