楽天モバイル(MNO)の通信速度は下り最大400Mbps、ただし「場所」と「機種」に注意

正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」の提供も始まり、いよいよ本格始動した楽天モバイル(MNO)。「1年間無料」や「eSIM専用スマホ」など話題には事欠きませんが、通信速度(理論値)は意外と目にしていない人が多いのではないでしょうか。


あまり積極的にアピールされていませんが、機種別のページでは最大通信速度が公表されており、楽天モバイルのLTE回線での理論値は下り最大400Mbps、上り最大75Mbpsとなります。

LTEでも理論値1Gbps超のキャリアと比べれば見劣りするかもしれませんが、Band 3(1.7GHz帯)しか持っておらず、他社のようにはキャリアアグリゲーション(CA)で束ねて高速化できないという背景を考えると意外と健闘しているとも言えます。


ただし、楽天の自社基地局がある場所ならどこでも最大400Mbpsというわけではないということに注意。また、400Mbpsというのは「Galaxy Note10+」などの256QAMと4×4 MIMOに対応する高性能端末の場合なので、機種によっては200Mbps、150Mbpsの場合もあります。

楽天モバイルのLTE用周波数帯としては1.7GHz帯が20MHz幅で割り当てられていますが、これは公共業務用無線に使われている周波数を移行させて空き地を携帯電話用にするという流れなので、移行が完了していない地域では5MHz幅、下り最大37.5Mbpsでの運用となっているケースがあります。

さらに言えば、それ以上に移行が進んでいない場所ではそもそも自社エリアの展開をスタートできないので、楽天自身の力量に関わらず全国展開にはまだまだかかる理由のひとつでもあるのですが……。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を申し込む

「ThinkPad X1 Yoga(第4世代)」レビュー、アルミボディーになった14型2in1ノートPC

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)は田舎でも使える?エリア外でも申し込む価値あり

関連記事

  1. BIGLOBE エンタメフリー

    YouTubeが見放題、そんな夢のようなオプショ…

    「格安SIM一球勝負!」では、MVNOやサブブランドなどのいわゆる「格安SI…

  2. 「Rakuten Mini」を楽天モバイル以外の…

    楽天モバイル(MNO)の独自端末として発売された「Rakuten Mini」…

  3. au 5Gスマホの型番は「V」から「G」に、4G…

    KDDIは、3月23日に「au 5G」対応スマートフォン7機種を発表しました…

  4. 2020年1月の「おすすめAndroidスマホ」…

    毎月たくさんの機種が発売されるAndroidスマートフォン。それぞれに個性や…

  5. 安いのは本体だけじゃない!新「iPhone SE…

    Appleは4月16日、「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)…

  6. ドコモの5Gスマホで4GのSIMは使える?

    Galaxy S20 5GやAQUOS R5Gなど、ドコモの5G対応スマート…

  7. iPhone SE(2020)とiPhone 8…

    Appleは4月16日、「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)…

  8. OPPO Reno AとA5 2020、どっちを…

    2019年冬に発売された「Reno A」のヒットで、一気に日本での知名度や評…

PAGE TOP