• HOME
  • ガイド
  • リペアSIMをわかりやすく解説!修理代金をキャッシュバックしてくれる珍しい格安SIM

リペアSIMをわかりやすく解説!修理代金をキャッシュバックしてくれる珍しい格安SIM

「RepairSIM」(リペアSIM)というMVNOをご存知でしょうか。その名の通り、端末を壊してしまった場合の「修理」がお得になるという珍しいサービスを提供している格安SIMです。この記事では、リペアSIMの料金プランやオプションなど、サービス内容をわかりやすく解説します。

リペアSIMはどんな格安SIM?


リペアSIMは、iPhone修理専門店「あいさぽ」を展開している株式会社ギアが運営するMVNOです。ドコモ回線とソフトバンク回線から選べます。APN情報を見る限り、MVNE(大手キャリアとMVNOの接続を取り持つ仲介役)はSo-netと思われます。

修理屋さんが作った格安SIMだけあって、iPhoneを壊してしまった場合、あいさぽで修理すれば画面割れの修理やバッテリー交換が全額キャッシュバックされるというのが最大の特徴です(※1回目のみ)。2回目以降の修理も、リペアSIMを利用している間はずっと10%オフになります。宅配修理も受け付けているので、近くのあいさぽの店舗がなくてもOK。

リペアSIMの料金プラン


リペアSIMの料金は、データSIMなら最安で500円/1GBから。音声SIMなら1,280円/1GBから4,980円/20GBまで、6段階から容量を選べます。

ただし、最初に説明した「無料修理」の特典は音声SIM限定なので注意。Androidスマホで使いたい場合など、修理特典がお目当てではないのであればデータSIMも検討の価値はありそうですね。というのも、リペアSIMはドコモ回線でもソフトバンク回線でも料金が同じです。

これは意外と珍しいことで、大体のMVNOは選ぶ回線によって料金に差があり、原価の都合でソフトバンク回線の方が高めな場合が多いのです。ソフトバンク回線の安いSIMを探しているなら、iPhone以外でもリペアSIMを選ぶ価値はあると思います。

リペアSIMのオプションサービス

オプションサービスはシンプルで、「10分定額かけ放題」(850円/月)だけ。プレフィックス型(電話番号の頭に特別な番号を付けるか、専用アプリを使う)の通話割引で、10分以内の国内通話を定額で何度でもかけられます。

リペアSIMの取扱機種・対応機種


リペアSIMでは、スマートフォン本体のセット販売は行われていません。基本的にはお持ちのiPhoneをそのまま使うという利用スタイルを想定しているようです。ドコモ版またはソフトバンク版ならSIMロック解除なしでそのまま使えます。

APN(接続先)の情報も公開されているので、Androidスマホやタブレット、モバイルルーターなどで使うことも可能です。

まとめ


リペアSIMはiPhoneの修理代金を節約できるのが特徴の格安SIMです。画面を割ってしまった経験が何度もある方、心配な方にはぴったりでしょう。追加料金が必要な補償サービスではなく、基本料金の中でこれだけ手厚い修理サポートを受けられるというのは他にはないと思います。また、ソフトバンク回線の格安SIMとしては安いので、iPhone以外でも検討の価値アリです。

リペアSIMのおすすめポイント
・iPhoneの画面修理やバッテリー交換が1回無料!
・宅配修理もできるので近くに店舗がなくても大丈夫!
・実はソフトバンク回線の格安SIMとしては安い!

リペアSIM

関連記事