「OPPO A92s」海外発表、Dimensity 800搭載の5Gスマホ

OPPOは、Androidスマートフォン「OPPO A92s」を中国で発表しました。価格は2199元(約33,000円)です。


5G対応のミドルレンジモデルで、SoCはMediaTekの「Dimensity 800」を搭載。メモリは6GBまたは8GB、ストレージは128GBです。120Hz駆動のディスプレイを採用、バッテリーは4000mAhで18Wの急速充電に対応します。


カメラは約4800万画素(広角)+約800万画素(超広角)+約200万画素(マクロ)+約200万画素(深度)のクアッドカメラ。角丸正方形のカメラユニットに集約して左上に寄せたデザインはPixel 4などさまざまな機種で見かけるお馴染みのものですが、よく見ると対角線上の2つを結んでもう一段突起を付けてあるユニークなデザインです。

Source: OPPO

筆者のひとこと
この値段で5G対応というのも驚きですが、それ以上に、ついにこのクラスまで120Hz駆動のディスプレイが降りてきたか、というのも驚きました。スペック的に高速表示の効果を十分に発揮できるものなのか、ミドルレンジならそのコストを他の部分に割いたほうがユーザー体験は良くなるんじゃないか?とどんなものか気になってきました。

「OPPO A5 2020」をAmazonで見る

GalaxyのデスクトップモードをPC画面に出力、「DeX for PC」を使ってみた

SIMフリールーター「FS030W」で楽天モバイル(MNO)を使ってみる

関連記事

  1. 「HUAWEI P30 lite」のマイナーチェ…

    ファーウェイは、Androidスマートフォン「HUAWEI P30 lite…

  2. 「Vivo NEX3」発表、側面まで回り込んだウ…

    中国のスマートフォンメーカー、Vivoは、新型スマートフォン「Vivo NE…

  3. 65W出力でノートPCも充電できる26800mA…

    AUKEYは、ノートPCでの利用にも耐えうる急速充電&大容量のモバイルバッテ…

  4. 「nubia Play」海外発表、ハイエンドじゃ…

    中国のスマートフォンメーカー・nubiaが、Androidスマートフォン「n…

  5. ドコモ、Android 9提供予定機種を全機種ア…

    NTTドコモは、2019年10月24日に「V30+ L-01K」向けのAnd…

  6. 「Axon 11」海外発表、ZTEの5G対応ミド…

    ZTEは、Androidスマートフォン「Axon 11」を中国で発表しました…

  7. KDDIとソフトバンク、5Gインフラシェアリング…

    KDDIとソフトバンクは、地方における5Gネットワークの早期整備を推進するた…

  8. シネックスジャパンがAnkerの販売代理店に、法…

    シネックスジャパンは、アンカー・ジャパンと販売代理店契約を締結し、4月2日か…

PAGE TOP