海外SIMフリースマホ専門店「STEPBUY」を紹介、“韓国版”を買うならココ

日本未発売のスマートフォンを輸入しようと考えたとき、まず思い浮かぶのは「EXPANSYS」「ETOREN」「1ShopMobile.com」など、香港やシンガポールに拠点を置くショップです。日本から比較的近く、取扱機種も豊富なので大抵の機種ならこれらの店舗で事足ります。販売地域によってスペックやカラーバリエーションが異なる機種なら、個人的にはイギリスの「Clove」もよく使います。同じくイギリス拠点で「Handtec」も歴史の長い有名どころですね。

いくつかのショップを挙げてみましたが、有名どころのショップの本拠地ってけっこう偏ってるんですよね。多くの場合は「ショップの本拠地」と「扱っている商品のラインナップや仕様」はリンクしているので、海外通販サイトのアテがない地域のスマートフォンを買おうと思うと結構大変。数年前、インドでしか売っていないマイナー機種を輸入したときは購入ルートを探す段階から苦労しました……。

そして、輸入しやすいショップがありそうでないのが「韓国」。隣国なら買いに行っちゃえばいいじゃん、というアクティブな人もいるかもしれませんが、お金も時間もかかりますしなかなかそうもいきませんよね。韓国でしか買えない魅力的なスマートフォンはけっこうあるんですが、韓国版に強い通販サイトはあまりないのです(数年前までは特化した店があったのですが、撤退してしまいました)。

そんなことを以前からうっすら考えていたのですが、最近「STEPBUY」というショップを見つけたのでご紹介。韓国スマホ専門ではないものの、トップページを見ればすぐに分かる通り、韓国版Galaxyシリーズのラインナップがとても充実しています。

中古も扱っているので、予算に合わせて無理なく選べます。本国仕様のGalaxyを手軽に買えるところはあまり無く、見つけた時はちょっとテンションが上がりました。

価格も定価と比べてそう高くありませんし、国内拠点で入荷後に検品・梱包しているとのこと。独自保証(最長12ヶ月)があるというのも安心できるポイントです。



ノートPCやキーボードのゴム足代わりに!100均アイテム「クッションゴム」がぴったり

Y!mobile、「SIMのみ」乗り換えで3000円相当を還元

関連記事

  1. iPhone SE(2020)の対応バンド一覧、…

    Appleは4月16日、「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)…

  2. 来客に一瞬でWi-Fiをシェアできる、Andro…

    来客にWi-Fiのパスワードを教える、あるいは新しい端末をセットアップすると…

  3. J:COM MOBILE

    J:COM MOBILEの料金プランやサービス、…

    「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランや…

  4. 「@モバイルくん。」のデータSIMなら、クレジッ…

    大手キャリアでは料金の支払い方法として銀行口座からの「口座振替」は当たり前の…

  5. 楽天モバイルの国際ローミングは66の国・地域で無…

    4月8日から正式にスタートする楽天モバイル(MNO)の料金プラン「Rakut…

  6. Y!mobileの「かんたんスマホ」を買ったら毎…

    Y!mobileから発売中の「かんたんスマホ」(京セラ製)。この機種を購入し…

  7. Y!mobileの「Android One X5…

    Y!mobileから発売中の「Android One X5」(LG製)。この…

  8. 楽天モバイル(MVNO)の新規契約は4月7日まで…

    2020年4月から自社回線の携帯電話サービスを本格的に開始する楽天モバイルで…

PAGE TOP