iPhone SE(2020)のサイズはiPhone 8と同じ、ケースの使い回しが可能

Appleは4月16日、「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)を発表しました。4.7インチ液晶ディスプレイを備えるiPhone 8と同等のボディーに、最新のiPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」チップを搭載した改良版です。小型iPhone派やTouch ID(指紋認証)派にとっては待望の機種で、44,800円(税別)からという安さも魅力です。


iPhone SE2やiPhone 9などの名前で登場が噂されてきたこの新型iPhoneは、2017年に発売されたiPhone 8のボディー設計を流用してコストを抑えつつ、最新のA13 Bionicを載せてスペックをアップグレードするという手法で作られています。


このため、寸法やカメラ、ボタンの位置はiPhone 8と一致します。公式サイトの比較表によれば、両機種ともに大きさは約138.4×67.3×7.3mm、重さは約148gです。

つまり、新機種といっても、iPhone 8からの買い替えであればこれまで使っていたケースを流用できるので、機種変更に伴う出費を抑えられます。8以外から買い替える人にとっても、「発売直後からケースの選択肢が豊富」というのはうれしい話ではないでしょうか。

Source: Apple

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone SE(2020)の対応バンド一覧、eSIMにも対応

iPhone SE(2020)はなぜ安い?

関連記事

  1. LINEモバイルは5万円までの機種なら分割払いで…

    最近はMVNOでも、大手キャリアと同じようにスマートフォン本体を分割払いでセ…

  2. iPhone SE(2020)の対応バンド一覧、…

    Appleは4月16日、「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)…

  3. ドコモスマホで「spモード以外の通信を行います」…

    ドコモのAndroidスマートフォンにMVNOのSIMカードを入れて使うと、…

  4. 楽天モバイルの国際ローミングは66の国・地域で無…

    4月8日から正式にスタートする楽天モバイル(MNO)の料金プラン「Rakut…

  5. Rakuten Miniを手放す時はどうする?楽…

    楽天モバイルが提供中のMNO試験サービス「無料サポータープログラム」。その参…

  6. Xiaomiスマホでドロワーを使いたい人におすす…

    「Redmi Note 9S」などコストパフォーマンスに優れた機種が続々と上…

  7. 楽天モバイルの国際通話かけ放題はどういう場合に必…

    楽天モバイル(MNO)の正式版料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」…

  8. LINEモバイルで分割払いができる機種一覧(20…

    LINEモバイルでは、大手キャリアのように24回の分割払いでスマートフォン本…

PAGE TOP