4.7インチの新型「iPhone SE」発表、iPhone 8のサイズにiPhone 11の性能

Appleは、4月16日午前0時(日本時間)に、新型「iPhone SE」(第2世代、2020年モデル)を発表しました。4月17日から予約注文を受付開始、4月24日に発売します。価格は44,800円(税別)からです。


iPhone SE2、iPhone 9などとして存在が噂されていた機種ですが、正式名称はシンプルな「iPhone SE」に決定。4.7インチ液晶に指紋認証の「Touch ID」、アルミフレーム+両面ガラスのボディはiPhone 8を踏襲します。

しかし、中身は最新仕様。iPhone 11シリーズと同等の「A13 Bionic」チップが搭載され、5万円を切る機種でありながらハイエンドモデルに迫るCPU・GPU性能を持ちます。


アウトカメラは約1200万画素 F1.8、インカメラは約700万画素 F2.2で、数値を見る限りではiPhone 8と同等。IP67相当の防水・防塵性能を備え、FeliCaやワイヤレス充電にも引き続き対応します。また、新たにeSIMも搭載されました。


ボディカラーはブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDの3色。いずれも、フロントパネル(ベゼル部分)の色はブラックです。容量は64GB/128GB/256GBの3種類が用意されます。

Source: Apple

筆者のひとこと
長らく噂されていた新型iPhone SEがついに登場しました。ざっくり言えば「iPhone 11並の性能になったiPhone 8」です。小さめサイズのiPhoneを求めていた人はもちろん、マスクを着けてFace IDが不便、Touch IDのほうが便利だったという人にも良いかも?

ソフトバンクオンラインショップ

ThinkPadキーボード愛用者が「Mini Keyboard Pro」に手を出してみた

iPad Pro(2020)用の「Magic Keyboard」予約開始、最速で4/21着

関連記事

  1. ファーウェイ、対応バンドを充実させたSIMフリー…

    ファーウェイ・ジャパンは、SIMロックフリーのモバイルWi-Fiルーター「E…

  2. Androidに点字キーボード搭載、まずは英語か…

    Googleは、Androidの視覚障害者向け補助機能「TalkBack」に…

  3. 日本通信、音声通話かけ放題の「合理的かけほプラン…

    日本通信は、NTTドコモ網のMVNOとして、新プラン「合理的かけほプラン」の…

  4. 「Cosmo Communicator」クラウド…

    Planet Computersは1月30日、キーボード付きAndroid端…

  5. 楽天モバイル、大阪・名古屋エリアで通信障害(復旧…

    楽天モバイルは、「無料サポータープログラム」として少数のユーザーに試験提供中…

  6. mineo、25歳以下なら4月は最大10GBチャ…

    オプテージは、MVNOサービス「mineo」において、契約者または登録済みの…

  7. Xiaomi、1億画素&5眼カメラの「Mi CC…

    Xiaomi(小米)は、中国市場向けの新型スマートフォン「Mi CC9 Pr…

  8. 「Vivo NEX3」発表、側面まで回り込んだウ…

    中国のスマートフォンメーカー、Vivoは、新型スマートフォン「Vivo NE…

PAGE TOP