シューティングゲームを楽しめる自動運転ロボット「MaeGo」がKickstarterに登場

子供用の自動車型AIロボット「MaeGo」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しました。All or Nothing方式ですが既に目標金額に到達しており、2020年7月以降に発送予定です。


MaeGoは障害物を検知して走り回ったり、その場に止まってスピンターンを披露したりするAIロボットカー。付属の銃のおもちゃを使って、自動で逃げ回るMaeGoを狙ってシューティングゲームを楽しめます。プログラマブルな設計で、専用のブロックプログラミングアプリを使うかPythonでコードを書けば様々な遊び方ができます。


MaeGo本体と専用銃がセットで提供され、早期特典なら129ドル(約14,000円)。2セット以上ならさらに割引されます。

「MaeGo」をKickstarterで見る

関連記事