シューティングゲームを楽しめる自動運転ロボット「MaeGo」がKickstarterに登場

子供用の自動車型AIロボット「MaeGo」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しました。All or Nothing方式ですが既に目標金額に到達しており、2020年7月以降に発送予定です。


MaeGoは障害物を検知して走り回ったり、その場に止まってスピンターンを披露したりするAIロボットカー。付属の銃のおもちゃを使って、自動で逃げ回るMaeGoを狙ってシューティングゲームを楽しめます。プログラマブルな設計で、専用のブロックプログラミングアプリを使うかPythonでコードを書けば様々な遊び方ができます。


MaeGo本体と専用銃がセットで提供され、早期特典なら129ドル(約14,000円)。2セット以上ならさらに割引されます。

「MaeGo」をKickstarterで見る

ファーウェイのNMカード(128GB)が楽天市場で3,278円

新型iPhone SEのメモリは3GB、バッテリー容量も判明

関連記事

  1. 約3万円の4Kタッチ対応モバイルディスプレイがK…

    クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に、4K&タッチ対応の…

  2. スマホリングより薄い指かけアクセサリー「Slee…

    クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資募集中のスマートフォ…

  3. スマホリングよりずっと薄い指かけアクセサリー、「…

    スマートフォンを持ちやすくする、そしてスタンドとしても使えるアクセサリー「S…

  4. バスタオルはもう不要、全身ドライヤー「Arebo…

    全身を乾かす未来のドライヤー「Arebo」が、クラウドファンディングサイト「…

  5. モジュール式の万能ポータブル電源「EcoFlow…

    災害対策やアウトドアで役立つ大容量のポータブル電源「EcoFlow R600…

  6. コンパクトなのに合計120Wまで使えるUSB充電…

    小型ながら高出力な3ポートUSB充電器「Galio」が、クラウドファンディン…

  7. 小型モバイルバッテリー付き充電ステーション「Mi…

    ワイヤレス充電対応のスマートフォンなどで利用できる充電ステーション「MiTr…

  8. スマホで本格的に撮りたい人のための「ProGri…

    スマートフォンでの写真・動画撮影をサポートするアクセサリー「ProGrip」…

PAGE TOP