「OnePlus 8 Pro」海外発表、Snapdragon 865&30Wワイヤレス充電のハイエンドスマホ

OnePlusは、Androidスマートフォン「OnePlus 8」「OnePlus 8 Pro」を海外で発表しました。OnePlus 8は699ドル(約75,000円)、OnePlus 8 Proは899ドル(約96,000円)です。


OnePlus 8はSnapdragon 865に8GBまたは12GBのメモリ、6.55インチFHD+の有機ELディスプレイ(90Hz駆動)を搭載。カメラは約4800万画素(IMX586/広角)+約1600万画素(超広角)+約200万画素(マクロ)のトリプルカメラです。Android 10ベースのOxygenOSを搭載し、5G通信に対応します。


上位機種のOnePlus 8もSoCやメモリ容量は共通。6.78インチWQHD+の有機ELディスプレイを搭載し、こちらは120Hz駆動です。カメラは約4800万画素(IMX689/広角)+約4800万画素(超広角)+約1600万画素(望遠)+約500万画素(カラーフィルター)のクアッドカメラ。メインカメラに使われるIMX689は、Find X2 Proにも搭載されている1/1.4インチの大型センサーです。

OnePlus 8シリーズの発表に合わせて、新しい純正アクセサリー「Bullets Wireless Z」「OnePlus Warp Charge 30 Wireless Charger」も発表されました。Bullets Wireless Zはネックバンド型のワイヤレスイヤホンで、「10分の充電で10時間聴ける」という充電技術に強いOPPO系列ならではの仕様が魅力。Warp Charge 30は、OnePlus 8 Proと組み合わせて最大30Wの急速ワイヤレス充電が可能です。

Source: OnePlus

筆者のひとこと
ボディカラーの「Glacial Green」がとても綺麗で欲しくなってきました。無印で180g、Proで199gと重めなのは5G対応機では仕方ないところでしょうか。価格帯は違いますが、フラッグシップモデルとしての魅力、付加価値という点で考えると、身内の「Find X2」シリーズが最大の強敵かも?

ETOREN

【1日1冊Kindle日記】4/14「穂高小屋番レスキュー日記」

iPad Proの「A12Z」はA12Xとほぼ同じ?TechInsightsが分解調査

関連記事

  1. 「HUAWEI nova lite 3+」29日…

    ファーウェイ・ジャパンは、Androidスマートフォン「HUAWEI nov…

  2. 「Vivo NEX3」発表、側面まで回り込んだウ…

    中国のスマートフォンメーカー、Vivoは、新型スマートフォン「Vivo NE…

  3. MVNOにも同時期に5Gを――総務省がMNO3社…

    総務省は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社に「MVNOに対する5G…

  4. マルチメディア放送サービス「i-dio」、202…

    ジャパンマルチメディア放送、東京マルチメディア放送、北日本マルチメディア放送…

  5. auのタブレット向けプランが刷新、データシェアな…

    KDDI、沖縄セルラーは、auのタブレット向け新料金プランを発表しました。「…

  6. mineo、2月11日に発生した通信障害の原因を…

    オプテージは3月11日、MVNOサービス「mineo」で2月11日に発生した…

  7. 「au 5G」対応スマホ7機種が登場、OPPOや…

    KDDIは、5G商用サービス「au 5G」を3月26日に開始すると発表。対応…

  8. IIJmio eSIM

    IIJmio、国内初の「eSIM」サービスを開始…

    インターネットイニシアティブ(IIJ)が、個人向けのeSIMデータ通信サービ…

PAGE TOP