シャープの液晶由来の技術を使った「暑さ対策グローブ」発売へ

スポーツ用品メーカーのデサントジャパンが、グローブ型暑熱対策アイテム「CORE COOLER」を発表しました。まずはクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売します。


手のひらを12度で冷やすことで猛暑時の深部体温の上昇を抑制するのが狙い。ドリンクを飲んだり、物を掴む際に手の操作を妨げないように最小限の範囲のみをカバーします。冷却技術としてシャープ「TEKION」蓄冷材を採用していることが特徴です。

TEKION蓄冷材は元々、液晶ディスプレイの研究開発の中で生まれた副産物。高温から低温までの幅広い範囲で正常に動作する液晶ディスプレイを開発するうちに一定の温度をキープできる素材が生まれ、他分野に応用されました。シャープでは電力供給が不安定な新興国向けの冷蔵庫に利用しているほか、2018年には「TEKION LAB 保冷バッグ」が日本で発売されました。

Source: デサントジャパン

「TEKION LAB 保冷バッグ」をAmazonで見る

フルワイヤレスイヤホン「ReduxBuds」がKickstarterに登場、1万円でノイズキャンセリング付き

「ThinkPad X1 Carbon」2018年モデルが在庫限りの処分特価、124,960円に

関連記事

  1. ZTE、アメリカ向けの新機種「Blade 10」…

    ZTEは、Androidスマートフォンの新機種「Blade 10」をアメリカ…

  2. SIMフリースマホ「Redmi Note 9S」…

    Xiaomiは6月2日、日本市場向けの新製品を発表しました。SIMロックフリ…

  3. 「OnePlus 8」シリーズのスペックの一部を…

    OnePlusのPete Lau CEOは、同社の公式コミュニティにおいて、…

  4. HUAWEI P30 lite Premium

    auとUQ mobile、延期していたファーウェ…

    KDDI、沖縄セルラー、UQコミュニケーションズ、UQモバイル沖縄は、201…

  5. 整備性を重視したモジュラー式スマホ「Fairph…

    オランダ発のモジュラー式スマホ「Fairphone 3」が10月に海外で発売…

  6. ついに「Galaxy Fold」が発売。9月6日…

    Galaxy S10シリーズなどとともに、2019年春に発表されたサムスンの…

  7. 「Blackview BV9900 Pro」海外…

    知る人ぞ知るタフネススマホメーカー「Blackview」が、Androidス…

  8. ドコモの「ケータイ補償サービス」で店頭交換が可能…

    スマートフォン・携帯電話が故障、紛失などのトラブルに遭った際に、(原則)同一…

PAGE TOP