OPPO、5G単独での通話試験に成功

OPPOは、LTEに依存しないSA(スタンドアローン)方式の5G NRネットワーク上で、VoNRを利用した音声通話・ビデオ通話の実験に成功したと発表しました。


同実験には、EricssonとMediaTekが参加。Ericssonの装置を使って構築された通信環境と、MediaTekの5G対応SoC「Dimensity 1000シリーズ」を搭載したOPPOの試作端末を使って行われました。VoNRの通信試験はQualcomm陣営もすでに行っており、そちらはZTE製のネットワーク機器を利用したものでした。

Source: OPPO

筆者のひとこと
LTEにおけるVoLTEと同様に、VoNRで通話まで5G単独で完結できるようになることは、数年先のSA方式での5Gの本格展開に向けて必要不可欠な課題です。技術的にはVoLTEに極めて近いものなので、そう高い壁にはならないのではないでしょうか。

MediaTek製SoCに「ベンチマークチート」疑惑?海外サイトが報告

OPPOの40W急速ワイヤレス充電器がWPC認証を通過

関連記事

  1. Snapdragon 855 Plus

    新ハイエンドSoC「Snapdragon 855…

    Qualcommは、新型SoC「Snapdragon 855 Plus」(S…

  2. 「OPPO Ace2」海外発表、Snapdrag…

    OPPOは、Androidスマートフォン「OPPO Ace2」を中国で発表し…

  3. 「Galaxy Note10/Note10+」発…

    サムスンは8月7日(現地時間)、ニューヨークで新製品発表会「Galaxy U…

  4. 4.7インチの新型「iPhone SE」発表、i…

    Appleは、4月16日午前0時(日本時間)に、新型「iPhone SE」(…

  5. 充電不要のスマートトラッカー「MOTHER」発表…

    リラクゼーションサロン「Re.Ra.Ku」などを展開するメディロムが、スマー…

  6. スタイラスペン内蔵のミドルレンジスマホ「moto…

    Motorolaは、世界で累計1億台を販売したというミドルレンジの主力製品「…

  7. SIMフリースマホ「Redmi Note 9S」…

    Xiaomiは6月2日、日本市場向けの新製品を発表しました。SIMロックフリ…

  8. ケンジントンが親指トラックボール「Pro Fit…

    ケンジントンは、トラックボールの新製品「Pro Fit Ergo Verti…

PAGE TOP