シネックスジャパンがAnkerの販売代理店に、法人向けに展開

シネックスジャパンは、アンカー・ジャパンと販売代理店契約を締結し、4月2日から同社の顧客向けにAnker製品の販売を開始したと発表しました。個人向けの販売体制はこれまでと変わらず、シネックスジャパンは法人向け販売網の拡大を担います。

取り扱いの背景としては、昨今の状況からリモートワーク特需が生まれていることを受け、会議用Bluetoothスピーカーフォンや急速充電器などのAnkerが得意とする製品のニーズが法人市場でも高まっているとのこと。シネックスジャパンは以前からテレワーク導入支援の取り組みをしており、他のソリューションとのシナジーも期待できます。

Source: シネックスジャパン

Xiaomiの10周年記念モデル「Redmi Note 9S MFF 2020 Limited Edition」がETORENに登場

厚さ14mmの薄型モバイルバッテリー「cheero Flat 10000mAh」発売

関連記事

  1. スマートウォッチ「Moto 360」が復活。ただ…

    Android Wear(現:Wear OS by Google)初期の名機…

  2. スマホとケースの間に挟むだけのストラップホルダー…

    ロア・インターナショナルは、韓国のスマートフォンアクセサリーブランド「ara…

  3. 楽天モバイル(MVNO)、9月中に契約すれば「プ…

    楽天モバイルは、同社のMVNOサービスを利用中・検討中のユーザーに向けた案内…

  4. ノイズキャンセリング機能がついた「AirPods…

    Appleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の上位モデル、「AirP…

  5. 「motorola edge+」海外発表、2年ぶ…

    モトローラ・モビリティは4月22日(米国時間)、Androidスマートフォン…

  6. 楽天モバイル(MNO)で手持ちのスマホが使えるか…

    楽天モバイルは、MNOサービス「Rakuten UN-LIMIT」で利用でき…

  7. 「Cosmo Communicator」が生産開…

    イギリスのPlanet Computer社が開発中の、QWERTYキーボード…

  8. 4.7インチの新型「iPhone SE」発表、i…

    Appleは、4月16日午前0時(日本時間)に、新型「iPhone SE」(…

PAGE TOP