韓国SK TelecomがMVNO向けに5Gサービスを提供開始

韓国の最大手携帯キャリア・SK Telecomが、MVNO向けに5Gサービスの卸売提供を開始しました。5G商用化から1年を迎えるタイミングで、格安SIM業界の活性化も含めて両者にとってメリットがある時期が来たと説明されています。

SK Telecom自身が提供する5Gの料金プランは、月200GBの「5GX スタンダード」と月9GBの「スリム」の2パターン。MVNOを通じて提供されるプランもこれに準じた提供体系となっており、smartel、freeTなど6社が販売します。

Source: SK Telecom

筆者のひとこと
本家の料金体系を踏襲しているところからすると、L2接続型ではなく再販型なのでしょうかね?ちなみに、韓国キャリアのMVNOへの5G提供はSK Telecomが最初ではなく、LG U+も提供しています。

「d払い」アプリ内で吉野家の事前注文が可能に、開始記念で50%還元

FCNTとQualcommが「Snapdragon 865」搭載5Gスマホのリファレンスデザインを開発、「arrows 5G」として市販化

関連記事

  1. 軽量ハイエンドスマホ「AQUOS zero2」が…

    docomo、au、SoftBankの2019年冬モデルとして2020年1月…

  2. 5G moto mod

    Verizon向け「5G moto mod」がM…

    モトローラ・モビリティのAndroidスマートフォン、Moto Zシリーズの…

  3. 有線LANもHDMI出力もまとめられるUSB T…

    Amazon.co.jpで、AUKEYのUSB Type-Cハブ「CB-C7…

  4. 家電量販店でSIMフリー版iPhoneを販売開始…

    11月22日から、一部の家電量販店などでSIMフリー版のiPhoneが販売さ…

  5. 「OPPO Ace2」海外発表、Snapdrag…

    OPPOは、Androidスマートフォン「OPPO Ace2」を中国で発表し…

  6. 「IIJmio meeting 27」オンライン…

    インターネットイニシアティブ(IIJ)は、MVNOに関するトークイベント「I…

  7. Galaxy Foldでもしっかり全体に貼れる!…

    PDA時代からの画面保護フィルムの老舗・ミヤビックスから、Galaxy Fo…

  8. Amazonが新型タブレット「Fire HD 8…

    Amazonは、Androidベースのオリジナルタブレット「Fire」シリー…

PAGE TOP