【横浜・関内】180年続く老舗「泉平」のいなり寿司

関内駅まで行く用事があったので、そういえば近くに好きないなり寿司屋さんがあったなあと思い出し、買いに寄ってみました。


1839年(天保10年)創業の老舗、「泉平」さんの馬車道本店です。JR関内駅北口から徒歩3分ほどの場所にあります。テイクアウトのみで、営業時間は10:00~20:00。


お品書きはシンプルで、メインのいなり寿司のほかにかんぴょう巻、中巻、鯵の押し寿司があります。値段は1人前で1,000円しないぐらい。

今回は6個入りのいなり寿司1人前を買いましたが、甘みの強いいなり寿司なので6個はキツい人もいるかも。初めて買う人には、いなり寿司とかんぴょう巻が半分ずつ入っている「まぜ」がおすすめ。


緑色の紙箱を開けると、いなり寿司がぎっしり。ちょっと変わった形をしていて、通常の2個分ぐらいの長~いいなり寿司が3本、半分に切られた状態で詰められています。

ザラメを使った汁で煮込み、20時間漬け込むという油揚げの甘みとコクが抜群。これを知ってしまうと普通のいなり寿司が物足りなく感じてしまいます……。

ちなみに、自宅で作れる油揚げと合わせ酢のセットも公式通販で売られているので、遠方で買いに行けない人にはこちらもおすすめです。

Source: 泉平

「Mi Kids Watch 4」海外発表、LTE対応でカメラ付き

楽天モバイル、4月6日以降に全国のショップを臨時休業

関連記事

  1. ドミノ・ピザのネット注文には「注文できないメニュ…

    宅配ピザの「ドミノ・ピザ」、家に引きこもって作業に没頭している週末にはよく頼…

  2. acure madeの新商品「天然水ゼリー」と「…

    JR東日本の駅などに設置される「acure」の自動販売機には、「acure …

  3. Amazon限定、ラベルレスボトルの炭酸水を箱買…

    少し前にTwitterで話題になっていて知ったのですが、Amazonとアサヒ…

  4. 手元のスマホで寿司を注文!くら寿司の「スマホde…

    回転寿司チェーン「くら寿司」の一部店舗で、7月から「スマホdeくら」というサ…

  5. 汁なし担々麺大好き!「成都正宗担々麺 つじ田」に…

    ※この記事は、「辛い食べ物が好き Advent Calendar 2019」…

  6. 肉に衣をつけて揚げたタイプのTKG【TKG Ad…

    ※この記事は、「TKG Advent Calendar 2019」の2日目の…

  7. 【横浜・新杉田】家系総本山「吉村家」と直系1号店…

    生まれも育ちも横浜、ラーメンも人並みの頻度では食べる筆者ですが、家系ラーメン…

  8. 横浜と東京で買う「崎陽軒のシウマイ弁当」の違い

    横浜名物として挙げられることも多い崎陽軒のシウマイ。「実際そんな食わんよ」と…

PAGE TOP