SprintとT-Mobile USの合併が完了

ソフトバンクグループは、SprintとT-Mobile USの合併が4月1日(米国東部時間)に完了したことを発表しました。合併により、新会社に対するソフトバンクグループの持株比率は24%となり、子会社ではなく持分法適用関連会社になります。

Sprintは、ソフトバンク(当時)が2013年に買収した時点では米国第3位の携帯キャリアでした。ソフトバンクは当時、第4位のT-Mobie USも買収・統合して規模を拡大することで米国市場における競争力を高めることを目論んでいましたが、FCCの承認を得られず難航するうちにSprint自体の業績も悪化し、T-mobile USに3位を逆転されて今に至ります。

最終的には2018年4月にT-Mobileを主体とする合併の方針が固まり、規制当局の承認などの必要な手続きを経て、2020年4月に合併が完了したという経緯です。合併後の新社名はT-Mobile USで、ドイツテレコムが筆頭株主となります。

Source: ソフトバンクグループ

筆者のひとこと
一言で言えばソフトバンクの米国キャリア進出計画は失敗に終わったということに。日本の一般ユーザーにとって気になるのは、「アメリカ放題」は今後どうなるのか、ですかねぇ……。

まさにモンスタークラスのポータブル電源!「MONSTER X」がIndiegogoに登場

IIJmioの100円セールが5月末まで延長、対象機種はOPPO AX7からnova lite 3にチェンジ

関連記事

  1. 「nubia Play」海外発表、ハイエンドじゃ…

    中国のスマートフォンメーカー・nubiaが、Androidスマートフォン「n…

  2. ファーウェイのノートPC「MateBook 13…

    ファーウェイは、Windows 10ノートPC「MateBook 13」の2…

  3. フォルダブルディスプレイ搭載ThinkPadの正…

    Lenovoは、米ラスベガスで開催される「CES 2020」で2020年の新…

  4. au Online Shop、一括払いの受付を約…

    KDDIは、auの公式通販サイト「au Online Shop」で、受付停止…

  5. Punkt. MP02

    「Punkt. MP02」が日本上陸。デジタルデ…

    2018年秋に海外で登場したシンプルなデザインケータイ「Punkt. MP0…

  6. 楽天モバイルで通信障害、「無料サポータープログラ…

    楽天モバイルは5月1日、通信障害の発生を同社Webサイトで公表しました。発生…

  7. ベルギーのProximusが5G開始、2100M…

    ベルギーの携帯キャリア・Proximusは、4月1日に5G通信サービスの提供…

  8. NTTコム、法人向けにフルMVNOのeSIMサー…

    NTTコミュニケーションズは、海外向け通信サービス「IoT Connect …

PAGE TOP