「vivo S6 5G」海外発表、Exynos 980を搭載

中国のスマートフォンメーカー・vivoは、Androidスマートフォン「vivo S6 5G」を発表しました。中国での価格は2698元(約41,000円)。


5G対応のスマートフォンで、夜でもきれいに自撮りできる高度な補正機能を備えた約3200万画素のインカメラを搭載。アウトカメラは約4800万画素(広角)+約800万画素(超広角)+約200万画素(マクロ)+約200万画素(ぼかし)のクアッドカメラです。画面は6.44インチのサムスン製有機EL(Super AMOLED)、バッテリー容量は4500mAh。Android 10ベースのFuntouch OS 10がインストールされています。


2019年末に発売されたX30シリーズに続き、サムスン製のSoC「Exynos 980」が搭載されます。最近のExynosの型番は少々ややこしいのですが、Galaxy S20などに搭載されるExynos 990とは別物。ハイエンドではなく、他社のSoCでいえばSnapdragon 765Gあたりに近いミッドハイレンジ相当の処理性能を持つチップです。

Source: vivo, サムスン

筆者のひとこと
vivoやモトローラ(motorola one vision)など、自社端末以外へのExynosの供給が活発化してきましたね。X30やS6に搭載されているExynos 980は今のところGalaxyシリーズでは使われておらず、外販専用のSoCという可能性もあります。

中部電力が分社化、ファーウェイ似のロゴも見納めに

BIGLOBEモバイルの3GB音声SIMが半年間実質無料、「月初申し込み」&「ポイント利用」でほぼ9ヶ月無料に!?

関連記事

  1. 2013~2016年のAstroシリーズを持って…

    Ankerは、10月1日から「モバイルバッテリー買い替えキャンペーン」を開始…

  2. TCL製のBlackBerryスマートフォン、2…

    中国のTCLは、2016年12月にBlackBerryブランドのライセンスを…

  3. シャープ、5G対応スマホ「AQUOS R5G」と…

    シャープは、5G対応のAndroidスマートフォン「AQUOS R5G」と5…

  4. ジャパネット限定のY!mobileスマホ「arr…

    ジャパネットたかたのみで販売されるY!mobile商品として、富士通コネクテ…

  5. 中国向けのフォルダブルスマホ「Samsung W…

    サムスンは、中国電信向けのAndroidスマートフォン「Samsung W2…

  6. USB Type-CになったAndroidウォー…

    ソニーは、新型ウォークマン「NW-A100」をIFA 2019で発表しました…

  7. エントリー機や旧機種向けの軽量ベンチマークアプリ…

    ベンチマークアプリ「AnTuTu Benchmark」などで知られるAnTu…

  8. 楽天モバイルのフェムトセル「Rakuten Ca…

    楽天モバイルは、MNOサービスの利用者向けにフェムトセル「Rakuten C…

PAGE TOP