NTTコム、法人向けにフルMVNOのeSIMサービスを提供開始

NTTコミュニケーションズは、海外向け通信サービス「IoT Connect Mobile」で先行提供していたフルMVNO基盤の国内運用を4月1日に開始します。

柔軟な回線管理が可能になるフルMVNO×eSIMの利点を生かし、まずは法人向けのIoT用通信サービスを対象としています。遠隔でのSIMライフサイクル管理が可能になるため、SIMを組み込んだ機器を製造・販売する際の出荷待ち、レンタル・リース業における貸し出し待ちの期間など、通信契約が不要な期間のコストを抑えられます。

今回、フルMVNOサービスの提供対象となるプランは、「Arcstar Universal One モバイル」「OCN モバイル ONE for Business」「モバイルアクセス卸サービス」「IoT Connect Mobile」。同社は今後、フルMVNO基盤を活用して、IoT機器をさらに小型化するためのソフトSIMの開発や、5G・ローカル5Gへの対応を進めます。

Source: NTTコミュニケーションズ

筆者のひとこと
海外、国内法人向けと来たら、次は国内個人向けのフルMVNO・eSIMサービスの登場に期待したいところ。明確なメリットが得られるまでは慎重に行くのかなと思いますが、選択肢が増えて欲しいものです。

Planet Computers、新型キーボードスマホ「Astro Slide 5G Transformer」のクラウドファンディング開始

山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」を見てきた

関連記事

  1. 韓国SK TelecomがMVNO向けに5Gサー…

    韓国の最大手携帯キャリア・SK Telecomが、MVNO向けに5Gサービス…

  2. Android Go Editionを採用した「…

    レノボ・ジャパンは、Androidタブレット「Lenovo Tab M7」を…

  3. ドコモオンラインショップでUSBデータ端末「UX…

    NTTドコモは、ネクス製のUSBドングル型LTEデータ通信端末「UX302N…

  4. realme初の5Gスマホ「realme X50…

    OPPOのサブブランドから独立したrealmeが、同ブランド初の5G対応スマ…

  5. 「Spotify Kids」アメリカ、カナダ、フ…

    スポティファイ・テクノロジーは、音楽ストリーミングサービス「Spotify」…

  6. 「moto g8 plus」日本発売へ、Snap…

    モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリーのAndroidスマートフォ…

  7. 楽天モバイルがeSIM対応機種リストを公開、iP…

    いよいよMNOとして本格始動した楽天モバイル。オリジナル機種の「Rakute…

  8. ミドルレンジの新SoC「Snapdragon 6…

    米Qualcommは16日(現地時間)、スマートフォン用の新SoC(Syst…

PAGE TOP