Planet Computers、新型キーボードスマホ「Astro Slide 5G Transformer」のクラウドファンディング開始

イギリスのPlanet Computers社は、QWERTYキーボード搭載Android端末「Astro Slide 5G Transformer」の開発を発表しました。2021年3月の出荷開始を目標に、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を募集しています。

Planet Computersといえば、「Gemini PDA」「Cosmo Communicator」という2機種のクラムシェル型QWERTYキーボード付きAndroid端末をクラウドファンディング発で作ってきたメーカーです。

3作目となる「Astro Slide 5G Transformer」は、閉じたままでも通常のスマートフォンに近い感覚で操作できるスライド型に路線変更。「RockUp」という独自のスライドヒンジ機構によって、画面とキーボードが水平な状態と画面を少し起こして角度を付けた状態の2段階に変形します。キーボード自体はこれまでの2機種と同様の形状に見え、スライド型でシートキーではない本格的なキーボードを搭載する機種というのは珍しいのではないでしょうか。

画面サイズは6.53インチ(20:9)、SoCはMediaTekの「Dimensity 1000」で5Gに対応します。メモリは6GB、ストレージは128GB。リアカメラは約4800万画素、インカメラは約500万画素。ステレオスピーカーやイヤホンジャックを搭載し、Wi-Fi 6やQi準拠のワイヤレス充電にも対応します。Gemini PDAやCosmo Communicatorと同様に日本語キーボードも用意される予定です。

Source: Indiegogo

筆者のひとこと
Cosmo Communicatorが届くのよりも後継機のアナウンスの方が早いとは……さらに読み進めると「新型をたくさん宣伝してくれた人にCosmo Communicatorやるぜ!」みたいなことも書いてあって、なんかもうアレですよね。またリンクスインターナショナル扱いの国内市販モデルに追い越されるのは癪なので今回は出資しません(まあ、今すぐ出資すればたぶんリンクスより先に受け取れるんじゃないですか?)。

ドコモの「NB-IoT」終了、開始から1年未満で

NTTコム、法人向けにフルMVNOのeSIMサービスを提供開始

関連記事

  1. 「au 5G」対応スマホ7機種が登場、OPPOや…

    KDDIは、5G商用サービス「au 5G」を3月26日に開始すると発表。対応…

  2. Amazonが新型タブレット「Fire HD 8…

    Amazonは、Androidベースのオリジナルタブレット「Fire」シリー…

  3. OPPO、「Reno3」にMediaTek製5G…

    OPPOは、スマートフォン「Reno」シリーズの次期モデル「Reno3」「R…

  4. “誰でも毎週10億円もらえる”「au PAY」の…

    KDDIは1月28日、キャッシュレス決済「au PAY」のキャンペーンを発表…

  5. 楽天モバイル(MNO)の自社回線に対応する機種ま…

    10月から始まる「無料サポータープログラム」を皮切りに、MNOとしてのサービ…

  6. ファーウェイが「nova 6」を中国で発表、5G…

    ファーウェイは、新型スマートフォン「HUAWEI nova 6」と5G版の「…

  7. ベルギーのProximusが5G開始、2100M…

    ベルギーの携帯キャリア・Proximusは、4月1日に5G通信サービスの提供…

  8. ソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」が7…

    ビックカメラの通販サイト「ビックカメラ.com」で、ソニーのスマートスピーカ…

PAGE TOP