ドコモの「NB-IoT」終了、開始から1年未満で

NTTドコモは、IoT機器向け通信サービス「NB-IoT」の提供を2020年3月31日をもって終了すると発表しました。終了理由は「現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべく本通信方式の提供を終了する」と説明されています。

NB-IoTは、IoT向けの省電力広域セルラー通信(LPWA)規格の一種で、ドコモでは2019年4月25日から提供。通信速度は下り27kbps/上り63kbpsで、スマートメーターなどアップロード中心の少量通信を低コストなデバイスで実現できることが特徴です。1年足らずでの終了となりますが、同じく「LPWAプラン」で提供されているCat.1やLTE-Mの通信サービスについては今後も継続されます。

Source: NTTドコモ

筆者のひとこと
いつもの“経営資源の集中”ね……と思いきや、まさかの翌日終了。オプションサービスならともかく、通信サービスでここまでのスピード撤退は珍しいのではないでしょうか。

関連記事