楽天モバイル(MVNO)の新規契約は4月7日まで!必要な方はお早めに

2020年4月から自社回線の携帯電話サービスを本格的に開始する楽天モバイルですが、それに合わせて、これまで提供してきたドコモ・au回線のMVNOサービスは受付終了となります。

MVNOの楽天モバイルは4月7日まで申込可能


MVNOとしての楽天モバイル(スーパーホーダイ、組み合わせプラン)は4月7日までなら新規契約できます。Webサイトでは20:59まで、店舗では閉店時間まで。

サービス終了のスケジュールは現時点では発表されておらず、当面はそのまま使い続けられるようですが、ドコモ・au回線のMVNOから楽天回線のMNOへの契約切り替えも受け付けています。

「プランそのままで楽天回線に移行」は今から申し込んでもできない


MVNO時代から楽天モバイルを利用してきたユーザーがMNOとしての新サービスに移行する場合、利用中のプラン(スーパーホーダイ、組み合わせプラン)をそのまま引き継ぐか、MNOの正式プラン(Rakuten UN-LIMIT)に変更するかという選択権が与えられます。

ただし、これは2019年9月以前にMVNOの楽天モバイルを契約した人が対象。駆け込みでMVNOを契約しても旧プランのまま移行することはできません。

まとめ:スマホも楽天にまとめたいけれど新サービスのエリアが不安な人は今のうちに


今から楽天MVNOを契約しても旧プランを維持できるわけではないので、駆け込みで契約するメリットは基本的にはありません。

ただし、楽天市場など楽天の各種サービスを多用している“楽天経済圏”のユーザーで、携帯も楽天にまとめたいけれど新サービスのエリアに不安があるという人はMVNO契約を選べるうちに申し込んでおいた方が良いかもしれません。

特に東名阪エリア以外にお住まいの場合、MNO契約の「Rakuten UN-LIMIT」プランでは当面は実質的に月2GBしか使えない状態になってしまうのが難点です。一旦MVNOで契約しておいて、エリアの整備がある程度進んでから頃合いを見て切り替えるのが現実的でしょう。



エレコムの左手用トラックボール「M-XT4DRBK」が3,459円【Amazon新生活セール】

「モバイルPASMO」をPixel 4で使ってみた

関連記事

  1. 無効化できないAndroidアプリを無効化する方…

    新しいスマートフォンを購入したら、まず何をしますか?私の場合は、必要なアプリ…

  2. 楽天モバイル(MNO)の通信速度は下り最大400…

    正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」の提供も始まり、いよいよ本格始…

  3. 「OCN モバイル ONE」なら通信制限を気にせ…

    「格安SIM一球勝負!」では、MVNOやサブブランドなどのいわゆる「格安SI…

  4. 2019-2020冬モデルのスマホ6機種を買って…

    ここ数年の携帯各社のラインナップは夏モデルと冬モデルの二本柱、冬モデルを補完…

  5. iOS 13と「明るさ自動調節」の紛らわしい設定…

    知り合いが「iPhoneの画面の明るさの自動調節を切っても、自動調節で明るさ…

  6. 「0 SIM」終了、代わりになりそうな「ちょっと…

    ソニーネットワークコミュニケーションズが提供していた「0 SIM」という格安…

  7. 10月からはこうなる!UQ mobileの新プラ…

    電気通信事業法の改正などに合わせて、2019年10月1日から携帯各社のプラン…

  8. 楽天モバイルに無料Wi-Fiはない?どうしても必…

    ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアでは、スマートフォンなら大抵の契約プラ…

PAGE TOP