「au 5G」対応スマホ7機種が登場、OPPOやXiaomiを初採用

KDDIは、5G商用サービス「au 5G」を3月26日に開始すると発表。対応スマートフォン7機種と料金プラン、各種サービスも同時に発表されました。

初日に使えるのはGalaxyのみ、続いてAQUOSとXperiaを発売


7機種のうち、サービスイン日に購入できるのは「Galaxy S20 5G」のみ。翌日の3月27日に「AQUOS R5G」が発売され、「Xperia 1 II」は5月、「Galaxy S20+ 5G」は5月下旬以降の予定。

ここまでの4機種は他のキャリアからも既に発表されていますし、従来から取り扱っているハイエンドシリーズの後継機種でもあり、いわば“既定路線”のラインナップです。少し番狂わせな要素としては、ドコモとソフトバンクでは5G開始初日に使える機種となるAQUOS R5Gは、auでは“開始翌日”です。

初採用の3メーカー

そして、初採用のメーカーが3つもあることに注目。OPPOは最新のフラッグシップモデル「Find X2 Pro」を国内ではau限定で投入。Xiaomiは「Mi 10 Lite 5G」で初めて日本のMNO向けに端末を納入します。ZTEも、auではキッズ向け「mamorino」などの採用例がありましたが、スマートフォンは初採用。「ZTE a1」というミドルレンジ機です。

Source: KDDI

筆者のひとこと
ファーウェイの空席をZTEで埋めても意味がないんじゃ……というのはともかく、OPPOは先日発表されたソフトバンク(Reno3 5G)に続いて2キャリア目の採用、Xiaomiは日本参入から日が浅いのに早くもMNOデビューということで、どちらも大躍進ですね。

ラッセルホブスのおしゃれな電気ケトルを買いました

auの5Gプランはどっちも1,980円から?複雑な割引を紐解く

関連記事

  1. 楽天モバイルのauローミングは2026年3月まで…

    10月から「無料サポータープログラム」の提供を開始した楽天モバイル(MNO)…

  2. HomePod

    Appleのスマートスピーカー「HomePod」…

    今から2年前、2017年のWWDCで発表されたAppleのスマートスピーカー…

  3. Galaxy S10+ Olympic Games Edition

    1万台限定の「Galaxy S10+ Olymp…

    NTTドコモは、東京2020オリンピックの開催を記念した限定モデル「Gala…

  4. Windows 10 Mobileに最終アップデ…

    2019年12月10日をもってサポート終了となる予定だった「Windows …

  5. ドコモ、Android 9提供予定機種を全機種ア…

    NTTドコモは、2019年10月24日に「V30+ L-01K」向けのAnd…

  6. 「Vivo NEX3」発表、側面まで回り込んだウ…

    中国のスマートフォンメーカー、Vivoは、新型スマートフォン「Vivo NE…

  7. Pixel 4の目玉機能「Motion Sens…

    Googleは、2019年10月に発売した「Pixel 4」「Pixel 4…

  8. 「Android 11」最初のデベロッパープレビ…

    Googleは2月19日(米国時間)、モバイルOS「Android」の次期バ…

PAGE TOP