5GスマホもAndroid冬モデルも21,600円引き、ソフトバンクオンラインショップで「web割」開始

ソフトバンクは、オンラインショップ限定の端末割引「web割」を開始しました。最新モデルを含むiPhoneやAndroidスマートフォンが対象で、割引額は一律21,600円(税込)です。

3月12日時点での対象機種は、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone XS、iPhone 8、iPhone 7、Pixel 4、Pixel 3a、Axon 10 Pro 5G、AQUOS R5G、 AQUOS R3、 AQUOS sense3 plus、AQUOS zero2、 AQUOS zero、AQUOS R2 compact、Xperia 5、G8X ThinQ、arrows Uです。


適用条件はシンプルで、「他社からの乗り換え(MNP)」かつ「自宅受け取り」で「メリハリプラン」を選択するだけ。現行の割引規制においてはMNPの割引としてはほぼ上限に近い金額ですし、条件の良い店舗を探し回ったり、店頭で手続きを行ったりする手間をかけずにこの条件で買えるのはおいしい話ではないでしょうか。

対象機種の幅広さにも注目で、AQUOS zero2やXperia 5、G8X ThinQなどの冬モデルも一通り含まれていますし、最新の5Gスマホをいきなり2万円引きで買えるのも良いですね。また、ハイエンドモデルが中心かと思いきや、Pixel 3aやarrows Uも対象となっており、元値を考えるとこちらも見逃せません。

ソフトバンクオンラインショップ

関連記事