新MVNO「y.u mobile」登場、シンプルな料金体系や無期限データ繰り越しが魅力

Y.U-mobileは、NTTドコモ網のMVNO「y.u mobile」を発表しました。同社はヤマダ電機とU-NEXTの合弁会社で「ヤマダニューモバイル」という格安SIMを提供してきましたが、装いも新たに、シンプルさを前面に打ち出したMVNOとして再始動します。


y.u mobileの料金プランは、1,690円/3GBの「シングルプラン」、5,990円/20GBで最大4人でシェアできる「シェアプラン」の2種類だけ(税別、音声SIM)。料金プランをこれだけ思い切って絞ると中間の容量を必要とするユーザーも出てきますが、そこは300円/1GBという業界最安クラスの価格設定で手軽に容量を追加できるようにすることで補っています。

そして、基本料金に含まれる分も追加チャージしたデータ容量も、余ったら無期限に繰り越せることが特徴。貯められるのは100GBまでという上限はあるものの、無駄になりにくいシステムです。



料金プランだけでなくオプションサービスにおいても「ユーザーの迷いを生まない」ことを重視。10分以内または無制限の「かけ放題オプション」だけを用意しました。また、「修理費用保険」が基本料金に含まれており、追加料金無しで端末故障時の修理費用の一部を負担してもらえます。

Source: y.u mobile

筆者のひとこと
本家U-mobileがほぼ終了状態なのでこの動きは予想外でしたが、コンセプトがいいですね。最初はWebだけのようですが、実店舗の力を活かせるようになればこれまでよりいい勝負ができそうな予感。「ほんとのシンプルって、こういうこと。」というキャッチコピーもグッと来ました。ワンプランだからシンプルだと言いながらとんでもない地雷を仕掛けるマゼンタのMNOも見習ってほしいです。

mineo、2月11日に発生した通信障害の原因を報告

5GスマホもAndroid冬モデルも21,600円引き、ソフトバンクオンラインショップで「web割」開始

関連記事

  1. ドコモ、5Gプレサービス用のスマホ3機種と据え置…

    NTTドコモは、2020年春の5G商用サービス開始に向けて、9月20日から本…

  2. 「d払い」アプリ内で吉野家の事前注文が可能に、開…

    NTTドコモは、決済アプリ「d払い」内でさまざまなパートナー企業のサービスを…

  3. Y!mobileが「スマホベーシックプランM」を…

    6月に予告されていた通り、7月1日からY!mobileの「スマホベーシックプ…

  4. OPPO、「Reno3」にMediaTek製5G…

    OPPOは、スマートフォン「Reno」シリーズの次期モデル「Reno3」「R…

  5. 「OPPO A92s」海外発表、Dimensit…

    OPPOは、Androidスマートフォン「OPPO A92s」を中国で発表し…

  6. 「Axon 11」海外発表、ZTEの5G対応ミド…

    ZTEは、Androidスマートフォン「Axon 11」を中国で発表しました…

  7. あのRazerが作ったゲーミングiPhoneケー…

    ゲーミングデバイスメーカー「Razer」が作ったiPhoneケース「Arct…

  8. 半額通話アプリのG-Callがソフトバンク回線の…

    法人での採用例もあるプレフィックス型半額通話アプリ「G-Call」を提供して…

PAGE TOP