ワイヤレスでタッチ操作もできるモバイルモニター「AirView」がKickstarterに登場

ワイヤレス接続やタッチ操作に対応したモバイルモニター「AirView」が、クラウドファンディング「Kickstarter」に登場しました。All or Nothing方式ですが既に目標金額に到達しており、2020年7月以降に発送予定です。


AirViewは13.3インチまたは15.6インチのモバイルモニターで、USB Type-CやHDMIによる有線接続のほか、ワイヤレス接続にも対応。Windows 10搭載PCからわずらわしいケーブル接続無しで映像を出力でき、どこでもすぐにデュアルモニターの作業環境を構築できます。Androidスマートフォンとも接続でき、Samsung DeXやHUAWEIのPCモードなどのデスクトップUIを活用して簡易的なPC代わりに使えます。


この手のモバイルモニターも増えてきましたが、AirViewの特徴はワイヤレス入力とタッチ操作に対応していること。この2つを兼ね備えた製品はあまりありません。採用規格はまだ明示されていませんが、こういうことができる規格はMiracast UIBCぐらいでしょうか。

無線で使えるということを抜きにしても、10500mAhの内蔵バッテリーがあるのでDeXなどを使う時にスマートフォンの充電と映像出力の両立に悩まずに済むことや、USB Type-C端子が3つもあって3.5mmジャック経由の音声出力もできるという拡張性の高さは魅力です。

特にHDMIでモバイルモニターに映像を出したい時って、PCならともかく、出力元の機器がオーディオデバイスを選択できない仕様だと音声出力に困る場合があるんですよね……モバイルモニターを経由して音声を再出力できる仕様だとちょっと便利。


「AirView」を入手できる出資コースは、13.3インチモデルが2531香港ドル(約34,000円)、15.6インチモデルが2718香港ドル(約36,500円)からです。

「AirView」をKickstarterで見る

関連記事