ソフトバンクの5G料金は「4G+1000円」、8月末までに加入なら2年間無料

3月27日から始まるソフトバンクの5G商用サービス「SoftBank 5G」。通信方式が変われば料金プランも一新されるのが常ですが、今回は少し事情が違います。

ソフトバンクの5G料金は「4G+1000円」

SoftBank 5Gの開始に合わせて新たな料金プランは用意されず、既存の4G契約のプランに「5G基本料」を追加することで5Gを利用できるという料金体系になりました。

対象の料金プランは「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」「スマホデビュープラン」「データシェアプラン」。4G向けのプランならなんでも5G基本料を追加できるわけではなく、現行プランだけが対象。たとえばホワイトプランのまま5Gに移行することはできません。

聞き馴染みのない人も多いであろう「メリハリプラン」とは2月末に発表されたスマートフォン用のプランで、簡単に言えばウルトラギガモンスター+などの「50GB+動画・SNSカウントフリー」はそのままに、使わなかった月は自動で値下げされる仕組みを追加したものです。

現状ではソフトバンクの5G対応端末はスマートフォンだけですが、主にタブレットやルーター向けのプランであるデータシェアプランがすでに対象に入っているあたり、今後のラインナップ拡充には期待できそうです。細かいことを言えば「5G対応機種で5G基本料を拒否して4Gで使う」ということもできるのかはちょっと気になるところ。

8月末までに加入なら2年間無料


8月31日までに5Gスマートフォンを新規・MNP・機種変更などで購入した場合、「5G無料キャンペーン」が自動適用されます。これにより、2年間は5G基本料がかからず、4Gスマートフォンと同等の料金で使えます。

YouTube Liveなどで配信された発表会での説明によれば、現状では全国の大多数のユーザーがメリットを得られるような状況ではないことからこのような形になったようです。今後のエリア整備の状況を見ながら5G向けの無制限プランなどを出していくのかもしれませんね。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクの「OPPO Reno3 5G」は中国版「Reno3 Pro」相当の機種

LUMIX S1の「手ブレ補正ブースト」が凄かった

関連記事

  1. 楽天モバイル+iPhoneで自社回線を掴んでいる…

    楽天モバイル(MNO)はiPhoneの販売や正式対応はしていませんが、「Ra…

  2. LINEモバイル

    LINEモバイルの料金プランやサービス、メリット…

    「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランや…

  3. Xiaomiスマホでドロワーを使いたい人におすす…

    「Redmi Note 9S」などコストパフォーマンスに優れた機種が続々と上…

  4. UQ mobile

    UQ mobileの料金プランやサービス、メリッ…

    「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランや…

  5. LINEモバイルは5万円までの機種なら分割払いで…

    最近はMVNOでも、大手キャリアと同じようにスマートフォン本体を分割払いでセ…

  6. b-mobile S

    b-mobile Sの料金プランやサービス、メリ…

    「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランや…

  7. 楽天モバイル(MNO)のAPN設定

    4月8日からMNOとしての携帯電話サービスを開始した楽天モバイル。2019年…

  8. OPPO Reno AとA5 2020、どっちを…

    2019年冬に発売された「Reno A」のヒットで、一気に日本での知名度や評…

PAGE TOP