Pixel 3a

Pixelのおサイフケータイ初期化方法

Googleのスマートフォン「Pixel」シリーズが日本に上陸してから1年半。そろそろ買い替え予定の人も出始める時期かもしれません。Pixel 3、Pixel 3a、Pixel 4(XL含む)の日本版はFeliCa・おサイフケータイに対応しているので、不要になった旧機種を買取やフリマアプリに出すならメモリクリアが必須。

Pixel 3a
FeliCaの保存領域は携帯電話・スマートフォンの通常のデータ保存領域とは独立しているので、別途メモリクリアが必要です。しかし、Pixelシリーズは通常のAndroidスマートフォンと少し勝手が違うので注意。特に、ドコモユーザーなら「ドコモショップにある機械(ドコピー)で初期化できる」と考えるかもしれませんが、残念ながらPixelシリーズは非対応です。

ではどうすれば良いのかというと、まずはおサイフケータイアプリを開き、マイサービスの一覧(=メモリに残っているサービス)を確認。後は地道に1つずつ消していくしかありません。Pixelシリーズ以外でも、ショップでの一括クリアという手段を取れないSIMフリーのAndroidスマートフォンでも同様ですね。ちなみに、PixelやSIMフリー機のおサイフケータイアプリには「残ブロック」という概念はなく、「利用中かそうでないか」の表示だけになっています。


(メルペイ/iDプリペイド)

(LINE Pay/QUICPay+)

(ヨドバシ/ゴールドポイントカード)

マイサービスから消す方法はサービスによって違いますが、基本的にアプリをアンインストールするだけでは消えません。各アプリ内にある「削除」や「登録解除」のメニューを探し出して消していきます。LINE PayのQUICPay+のように、Google Pay経由で設定されているものについては、Google Payアプリ内のカード一覧から「非接触型決済を無効にする」という操作をすると消せます。少々面倒ですが、Pixelシリーズを手放す際には忘れずに、おサイフケータイの「マイサービス」をチェックしておきましょう。

Pixelシリーズをイオシスで探す

関連記事