ドコモ版「Galaxy A20 SC-02M」のホーム画面はどっちを選ぶのがいい?docomo LIVE UX・One UIホームの変更方法

ドコモの冬モデルとして発売された、約2万円のエントリーモデル「Galaxy A20 SC-02M」。ドコモのスマートフォンではおなじみの仕様ですが、この機種には2種類のホーム画面(ホームアプリ)が用意されています。ショップなどの店頭で購入した場合は受け渡し前にどちらかをパパッと設定してしまってある場合も多いと思われますが、あらためて選ぼうとすると、そもそもどう違うのか、どっちを使った方が良いのかは意外と悩みどころかもしれません。

「docomo LIVE UX」と「One UIホーム」どっちを選べばいい?


わざわざ見た目も操作も違う2種類のホーム画面が搭載されている理由は、「ドコモの共通ホーム画面」と「メーカー(サムスン)独自のホーム画面」があるからです。


(docomo LIVE UX)

(One UIホーム)

docomo LIVE UXのメリットは、ドコモのAndroidスマートフォンの多くに搭載されていて(Pixelシリーズなどを除く)、Galaxy以外からの機種変更でも操作が変わらないことです。同じドコモ版のXperiaやAQUOSから機種変更しても、すぐに馴染みやすいホーム画面といえるでしょう。逆に、次もドコモの中で買い替えるなら、次回の機種変更時に慣れやすいということも考えられます。

一方、One UIホームはau版や日本以外で販売されているGalaxyシリーズでも基本的に同じ。ずっとGalaxyを使ってきた人はこちらの方が馴染みやすいかと思います。いずれにせよ、前の機種で使っていたホーム画面次第ではありますね。

はじめてスマートフォンを使う、あるいはドコモ以外からの乗り換え、Galaxy以外からの買い替えであればどちらでも使いやすい方を選んで良いと思いますが、おすすめは「One UIホーム」。docomo LIVE UXはけっこう余計な機能が多いので、スペックが低い分なるべく負荷を減らすことが快適に使うコツになる「Galaxy A20」では避けた方が無難かと思います。

ホーム画面の変更方法

最後に、ホーム画面の変更方法を紹介しておきます。

まずは設定アプリを開き、「アプリ」を選択。右上のメニューボタン(点3つ)を押し、「標準アプリ」に進みます。


すると2種類のホーム画面の見本と簡単な説明が表示されて選べるように。どちらかを選択すると自動でホーム画面に戻るので、設定してみて「やっぱりなんか違うな」という時は少々面倒ですがもう一度。

「Galaxy A20」はどれぐらい使える?AnTuTuベンチマーク結果とゲーム動作検証

楽天モバイル(MNO)の料金プランは1種類。自社エリア無制限+ローミングエリア2GBで2980円、1年間無料

関連記事

  1. 楽天モバイルで「HUAWEI P30 lite」…

    楽天モバイル(MNO)の「Rakuten UN-LIMIT」を契約したので、…

  2. Kindle Paperwhiteのスクリーンラ…

    Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」シリーズのうち、「Kindle…

  3. OCN モバイル ONEの料金プランやサービス、…

    「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランや…

  4. IIJmioのeSIM正式プラン「データプラン …

    日本のMVNOとしてはいち早くeSIM対応のデータ通信サービス開始したIIJ…

  5. 「0 SIM」終了、代わりになりそうな「ちょっと…

    ソニーネットワークコミュニケーションズが提供していた「0 SIM」という格安…

  6. Y!mobileの「Libero S10」を買っ…

    Y!mobileから11月8日に発売された「Libero S10」(ZTE製…

  7. リペアSIMをわかりやすく解説!修理代金をキャッ…

    「RepairSIM」(リペアSIM)というMVNOをご存知でしょうか。その…

  8. 楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT…

    4月8日にいよいよスタートした楽天モバイル(MNO)。正式プラン「Rakut…

PAGE TOP