• HOME
  • レビュー
  • ケースも安く抑えたい、約500円のGalaxy A20用TPUケースを試す

ケースも安く抑えたい、約500円のGalaxy A20用TPUケースを試す

ドコモ、au、UQ mobileから冬モデルとして発売された「Galaxy A20」は、約2万円という手頃な価格が魅力のエントリーモデルです。せっかくお財布に優しい機種を選んだなら、ケースやフィルムなど本体以外に必要な物も安く抑えたいところ。今回は、Amazon.co.jpで買える「HKKAIS」ブランドのTPUケースを試してみました。520円(2月29日時点)の激安ケースです。


白い袋に入った簡易包装で到着。メジャーメーカー以外のケースではあるあるですね。


開封してみると、TPUケースのほかに、装着前に本体を綺麗にしておくためのクリーニングキットが入っていました(ガラスフィルムなどの付属品でよく見るやつ)。TPU素材のクリアケースは油分が残ったまま着けると虹色の縞が出たりして見た目が汚くなりやすいので、これは助かります。


前面への引っ掛かりは浅めで、赤い枠の部分も覆い切らないぐらい。ただ、A20は丸みを帯びたフレーム形状をしているので、これでもフィット感は十分。不意に外れてしまうことはありません。


1,000円台のケースと比べると、背面の張り付きを防ぐためのドットが粗めではっきり視認できますが、透明度は良好。そこそこ悪くない見た目です。

A20本体のストラップホールは左側面にありますが、このケースは右側面にストラップホールがあります。では左側の本来のストラップホールに重なる部分はどうなっているのかというと、ざっくり四角に切り抜かれていました。

なんとも判断に迷うところですが、「設計ミスを雑に修正した」のか、「反対側にストラップをつけたい人に配慮した親切設計」なのか……ひとまず、左右どちらにもストラップをつけられる仕様です。

マイクやスピーカーの穴は少しズレていますが塞いでしまうことはなく、問題なく使えます。イヤホンジャックや充電端子の周りの切り込みは広めで、なぜか背面まで少し回り込んでいるので保護性能や見た目的には「なんで?」と思うところ。


切り抜きが雑だったり、バリが残っていたりと価格相応の質ですが、ブカブカだったりキツすぎたりすることもなく、ボタンの押し心地やケーブルの差し込みにも影響はないため、実用上は何ら問題ないケースです。安さ第一で選ぶなら悪くないと思います。

「HKKAIS」のGalaxy A20用ケースをAmazonで見る

関連記事