• HOME
  • ニュース
  • 「moto g8 plus」日本発売へ、Snapdragon 665やトリプルカメラ搭載で約4万円

「moto g8 plus」日本発売へ、Snapdragon 665やトリプルカメラ搭載で約4万円

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、SIMフリーのAndroidスマートフォン「moto g8 plus」を3月16日に発売します。直販サイトでの価格は38,800円です。

ミドルレンジモデルのmoto gファミリーの8世代目にあたる機種のひとつで、海外では2019年秋に発表済。g7シリーズの上位機種だった「moto g7 plus」の後継機種です。SoCはSnapdragon 665を採用し、メモリ(RAM)は4GBで内部ストレージは64GB。ディスプレイは6.3インチFHD+のIPS液晶を搭載します。従来機種と同様に、3キャリアの主要バンドに対応した仕様です。


最大の特徴はトリプルカメラ。約4800万画素のメインカメラは、4画素を1つとして(実質1200万画素として)処理することで暗所性能を強化する「ナイトビジョン」機能を備えます。このほかに、約1600万画素の超広角カメラと約500万画素の深度測定用カメラを搭載。超広角ではアクションカメラのように動画撮影時のブレを軽減する最適化機能も用意されています。

Source: モトローラ・モビリティ・ジャパン

筆者のひとこと
中身と価格的には順当にg7 plusの路線を継承していますが、最近のライバル機種のコストパフォーマンスの凄まじさを踏まえると、果たしてこれ1機種で勝負できるのだろうか?という気も。g stylusなどの兄弟機種もいずれは発売されるのでしょうか。

「moto g8 plus」をAmazonで見る

関連記事