UHS-II SDカードも100WのUSB PDも使えるUSB Type-Cハブ「HyperDrive GEN2」がKickstarterに登場

多機能USB Type-Cハブ「HyperDrive」の高性能版「HyperDrive GEN2」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しました。All or Nothing方式ですが既に目標金額に到達しており、2020年3月以降に発送予定です。


HyperDrive GEN2はUSB Type-C接続の多機能ハブで、最大100WのUSB PDや4K/60HzのHDMI出力にも対応。SDカードスロットは高速なUHS-IIで読み書きできます。6ポート、12ポート、18ポートのバリエーションがあり、12ポート以上のモデルには同じく4K/60Hz対応のDisplayPortやギガビット対応の有線LANポートも追加。18ポートモデルはVGAや光デジタルオーディオにも対応した万能仕様です。どのモデルも、高性能な中身に見合った放熱性の良さそうな共通デザインを採用しています。


主な出資コースとしては、6ポートは59ドル(約6,600円)、12ポートは89ドル(約10,000円)、18ポートは119ドル(約13,000円)です。2種類または3種類のセットコースも用意されています。

「HyperDrive GEN2」をKickstarterで見る

関連記事