• HOME
  • ニュース
  • 「Android 11」最初のデベロッパープレビュー版が公開

「Android 11」最初のデベロッパープレビュー版が公開

Googleは2月19日(米国時間)、モバイルOS「Android」の次期バージョンとして開発されている「Android 11」のデベロッパープレビュー版を公開しました。Pixel 2以降のPixelシリーズが対象です。

Android 10からの主な変更点としては、5Gに向けた通信周りの仕様変更や最新機種のトレンドに沿ったパンチホールやウォーターフォールディスプレイへの対応強化、プライバシーやセキュリティー関連など裏側の仕様変更が中心。今後明らかになる機能もあるかもしれませんが、現時点で判明している限りではエンドユーザー視点では控えめな変更に留まりそうです。

開発者のみに向けた最初期のバージョンのため、公開されたファクトリーイメージを手動で書き込む方法のみで提供されています。例年通りであれば、もう少し開発段階が進むと「Androidベータプログラム」の運用が始まってOTAで導入できるようになるでしょう。

Source: Google

筆者のひとこと
現時点で判明している限りではあまりワクワクはしませんね、Android 10もジェスチャー操作や煩わしい権限通知を除けばさほど大きな変化は感じませんでしたが……。

関連記事