• HOME
  • ニュース
  • 「Essential Phone」のEssential社が事業終了、次期モデル「Project GEM」の開発も凍結

「Essential Phone」のEssential社が事業終了、次期モデル「Project GEM」の開発も凍結

Androidスマートフォン「Essential Phone PH-1」で知られる米国のEssentialは、2月12日、公式サイトで事業終了を発表しました。

Essentialは、Android社(後にGoogleが買収)の創業者で「Android」というOSそのものの歴史に深いかかわりを持つアンディ・ルービン氏が2015年に設立した企業です。スマートフォンのEssential Phoneや専用の周辺機器のほか、独自プラットフォームを採用するスマートスピーカー「Essential Home」などを発表していました。市販化に至った製品はEssential Phoneとそれに関連するアクセサリーのみで、日本向けにも販売されました。

Essential Phoneに対しては2月3日にセキュリティアップデートが配信されており、これが同社のソフトウェアチームによる最後の更新となります。2019年10月には開発中の次期製品として、独特の細長いボディーを持つスマートフォン「Project GEM」が紹介されていましたが、こちらの開発も凍結されます。

Source: Essential

筆者のひとこと
以前から雲行きが怪しかったので驚きはしませんが、Project GEMは非常に個性的で「どう使うんだろう?」と興味をそそられるアイデアだったので形にならないまま終わってしまうのは残念。

「Essential Phone PH-1」をAmazonで見る

関連記事